FC2ブログ

〝 続編中止問題! ”

 2020-09-09

多部ちゃんの記事を書けばみんなが読むからお金になるという状態が続いていてチェックするのが大変です!w

そんなとき、超ハッピーな「わたナギ」のなかにちょっぴりニガイ「これ経」問題が唐突にあらわれました。


最初見たときは、「えっ、もう続編を作るの!」って思いました。

やっぱり視聴者の反響が大きく、視聴率が高いと早いんだなぁってことですね。


でも記事の内容は同じキャストでという条件が満たされなかったので多部ちゃんサイドが断ったというものでした。

脚本にも満足ではなかったようですが、いずれにしても10月中にクランクイン予定が間際まで双方の合意がされてなかったというのも驚きです。


実態はリンクした記事に近いのではないかと推測しますが、いずれにしても多部ちゃんサイドには何の落ち度もないです。

それをさも多部ちゃんが悪いかのようにミスリードする女性週刊誌の記事に問題があります。


記事が出た直後のツイッターを見ましたが、多部ちゃんを非難する声はほとんが無く、理解を示す人、当然と言う人などが多くて安心しました。

あれだけキャストの多くが個性的で活きていたドラマは貴重ですから、サブキャストをひとり替えても納得できないですね。


観るほうでもそうですから、やるほう、ましてや主演の多部ちゃんにとっては絶対条件だと思います。

『デカワンコ』の続編ですらやらなかった多部ちゃんですからその姿勢は揺るがないですね。


そこでどのメンバーまでは替えてはいけないかを考えてみました。

森若沙名子 - 多部未華子
佐々木真夕 - 伊藤沙莉
田倉勇太郎 - 平山浩行
新発田英輝 - 吹越満
麻吹美華 - 江口のりこ

山田太陽 - 重岡大毅
山崎柊一 - 桐山漣
中島希梨香 - 松井愛莉
吉村晃広 - 角田晃広
鎌本義和 - 髙橋洋

皆瀬織子 - 片瀬那奈
新島宗一郎 - モロ師岡
横山窓花 - 伊藤麻実子

鏡美月(研究開発室) - 韓英恵
有本マリナ(総務部秘書課) - ベッキー

と、考えてたら、どんどん増えていきましたw


上記のメンバーが揃って、脚本もブラッシュアップして、やっと初回に近づくのかなっていう感じです。

続編が初回を上回るのは至難の業ですから、キャスティング変更があるならやらないほうがいいですね。


パーフェクトに近い出来の作品でしたから続編を観たいとは思いますが、同じキャストという最低の条件をクリアして再度チャレンジしてくれること願っています。



さて昨日の「わたナギ」のおまけは、ほとんどダイジェストでした。

収録する時間がよくあるなって思ってましたが、あの新録で2時間やって14.9%とは実においしい商売でした!w





タグ :

〝 私の家政夫ナギサさん 最終話 ”

 2020-09-02


多部ちゃん史上、最高に盛り上がった連ドラが終わりました。

最終回の視聴率はなんと19.6%まで上がりました。


十代のころから応援してる多部ちゃんが、主演ドラマで20%近い視聴率をたたき出すなんて全く想定外でした!

様々な要因が見事にハマったということですが、何と言っても多部ちゃんの様々な側面での進化の凄まじさゆえだと思います。


だからかつてない膨大な量の記事が書かれ、これでもかと多部ちゃんをヨイショしてくれました。

これにはこんなにも隠れ多部ファンが多かったのかと感動しましたねw


世論というものはこんなにも簡単に右に倣えするものだということを学びました。

逆もあるので、いつコロッと変わるかわかりませんけどねw


さて、ストーリーのほうは、特に捻りなく収まるところに収まりました。

やや物足りない感じもしましたが、脚本家の出自(おっさんずラブ)から言って、やっぱりという感じです。


このエンディング以外では、さらに無理があったと思いますから、これでよかったと思います。

ナギサさんほどではないですが、多部ちゃんはもともとオジサン好きで。ご主人もかなり年上ですから、違和感はなかったでしょうねw


ここに至るまでの人間関係、家族、仕事、プライベートなどすべての側面が緻密で、オシャレで、小粋で、すばらしかったですから満足度は高いです。


私は最高に輝く多部ちゃんをまた見たかったので続編って書きましたが、早速次週やってくれるので満足ですw




タグ :

☆ 私の家政夫ナギサさん 第8話

 2020-08-26

メイの恋愛の行方で盛り上がってますが、傍らでMRの仕事もキチッと描かれているのが良かったです。

恋バナだけに偏らないフラットで新鮮な切り口が作品を豊かにしていると思います。


でもそうは言っても多部ちゃんの過去最高とも言えるカワイらしさがあってこそですけどねw

しかも31歳にして毎回美しさを更新してくる多部ちゃんには本当に感謝です!!


今回も思わず感心する見事な演技がたくさん見られて多部ワールドを堪能しました!

こういう切れ味が観られるのもあと1回というのは寂しいですが、十分に堪能させていただいたとも言えます。


始まる前のインタビューで脚本が面白いから普通に演じますということを言ってましたが、それこそが〝ザ・タベちゃん”だと思います。

何気なく、さり気なく、サラッと観る者を唸らせる演技の連続で、まさに多部ちゃんがテンコ盛りの最高の作品になっていますね。


毎回切れ味の鋭いストーリーテリングに感心させられてるので、最終回は特に期待をしています。


まあ可能であれば続編につながる余地が残されているとうれしいかなっていう気持ちです!w





タグ :

〝 私の家政夫ナギサさん 第7話 ”

 2020-08-19


今回は謎の人物だったナギサさんの過去が明らかになって、メイの恋の相手が揃ったという感じです。

ここまで時間を割くとは思ってなかったですが、このへんがこのドラマの丁寧なところですね。


やや暗くて堅い話でしたが、その分メイを中心に面白く、楽しいシーンもたくさんありました。

その中でも薫がメイと田所に恋を煽る冒頭のシーンは傑作ですw


それにしても毎回毎回、美しくてカワイイ多部ちゃんをこれでもかと見られるのが最高です!!

ストーリーの面白さはもちろん、何回も映像を一時停止して多部ちゃんの表情やファッションを凝視したくなるのはうれしいことです。


今回の白眉はやっぱりゴルフウェアでした。

多部ちゃんはゴルフをするのかどうか知りませんが、あの目立つハデなウェアのメイは最高でした!


過去には純白のテニスウェアを着て、私たちを魅了した多部ちゃんの30代でのミニのゴルフウェアにはサンキュ!!ですねw


いよいよフィナーレが近づいてきましたが、着地点はまだ見えません。

うまい作り方をしてると思います。


これも多部ちゃんの過去最高の可愛らしさがあってこそだと思います。

誰かと結ばれるにせよ、そうはならないにせよ、楽しみでしょうがないです!!


視聴率はまたも最高を更新して、16.6%でした!



タグ :

〝 私の家政夫ナギサさん 第6話 ”

 2020-08-12


なんと第6話の視聴率はまたも最高を更新し、16.0%だそうです。

毎日これでもかと新しい記事がアップされ、ドラマと多部ちゃんをヨイショしてるので上がるだろうとは思ってましたが、堺さんのほとんど時代劇みたいなのを除けば、ダントツの1位ですから大したものです。


でも出演してる多部ちゃんはいつもと変わらないけど、「なんで?」って思ってるでしょうねw

やはり恋愛ドラマにシフトしてきましたが、相手はオジさんから若い部下まで多彩で着地点の予想がつかないのがいいのかなって思います。


先日、wowowで放送された清原果耶ちゃんが出てる『デイアンドナイト』という暗いハードな映画を観て、『すみれの花咲く頃』の君子が観たくなり、久しぶりに観ました。

そこにいる十代のピュアな多部ちゃんと芝居に対する姿勢は、三十代になっても全く変わらないのを実感しました。


今回はメイをこれでもかというぐらい盛ってるのが目につきますが、ファッションやアクセサリー、ヘアスタイルやメイクによる魅力を多部ちゃん自身の存在感が凌駕してるのはすばらしいと思います。

そして、一瞬の間の切れ味がますます効いているのが最高です!


最後までいまのテンポを崩さずクールな中にウィットを効かせていって欲しいです!!



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫