〝 Happy Birthday!! 多部ちゃん! ”

 2017-01-25


多部ちゃん!

28歳の誕生日、おめでとう!!


最近は28だっけ、29だっけとわからなくなって、まあどっちでもいいかってなりますw

そういう年齢ですね。


多部ちゃんは30歳が刻々と近づくのはうれしいのかな?

たぶんうれしいでしょうね。


と、私は勝手に思っていますw


それは女優としては一番大変な第一関門を見事にクリアして、さらに大きな関門にチャレンジする意欲に満ちてますからね。

女優という職業は、二十代までは華やかですが、三十代からは華やかさよりも人間力が重要になってくると思います。


それは20代までに培った経験や苦労が大きく影響するでしょう。

そして年相応の格付けとか扱いとかを気にすることなく、目の前の仕事を楽しむ気持ちが大切ですね。


そういう点で多部ちゃんは申し分ないですから、この先も魅力満点の人間力と容姿で周りを巻き込んでいくに違いないと思っています。


ただ、今までがキャラの立った作品、役が目立ってた分、これから年相応の役になっていくと物足りなさを感じるのは仕方と思います。


コンセプトが明確な映画や舞台はともかく、連ドラでいい作品に出会うのは難しくなるでしょうね。

それは連ドラ全般がマンネリやジレンマに陥ってるのですからしょうがないと思います。


10代は作品のクオリティが7割のヒットに対して、20代は5割になって、30代は3割ぐらいでいいのかなって思っています。

私は3割バッターでも満足です。


もう多部ちゃんはそういう時期に差し掛かっていると思います。

でも大切なのは出続けることですね。


そんな気持ちで多部ちゃんを応援し続けていきます!!










スポンサーサイト
タグ :

〝 わたしに運命の恋なんてありえないと思ってた ”

 2016-12-21
久しぶりに〝ザ・ベスト・オブ・タベちゃん”を観た感じです。

ストーリーはベタでしたが、キュートな多部ちゃんが最高でした。


ハイライトはなんといっても、高校生とラップですね。

まさか27歳で、また爽子に会えるとは思ってませんでしたw


多部ちゃんがラップするというギャップにも萌えました。

やれば出来る子だから、なんでもやっちゃいますね。


約1時間半のドラマだから足早に都合よく話が進みましたが、多部ちゃんと高橋さんだから引っ張れたという感じです。

多部ちゃんが恋愛ドラマは慣れてないと言ってたのもよくわかりましたw


でも大人になった多部ちゃんならではの柔らかさでキュンキュンしました。


多部ちゃんありきで企画された作品ですから、多部ちゃんの見せ方も心得ていましたね。

序盤のやや不安定な多部ちゃんが素顔になったり、高校生になったり、最後は眩しいくらい美しくなったり、さすがの演出でした。


ラストの多部ちゃんからのキスシーンも決まってました。

みくりと平匡のキスよりもずっとスッキリしましたw


クリスマスとは縁のない私ですが、若い人にとっては萌えキュンなドラマになったことでしょうw





タグ :

〝 目標は苦労すること!! ”

 2016-12-18


久しぶりにインタビューで、多部ちゃんらしさが炸裂してたので書きたくなりましたw

多部ちゃんはいままでも大胆かつユニークな発言が多かったのですが、最近はあまり目立つ発言はなかったです。


インタビューは『わた恋』がらみですが、産経ニュースが配信をしています。


その中で多部ちゃんは、まず『私はラブストーリーをあまり演じたことがなくて、今回はどう演じていいか悩みましたね。もう、ラブストーリーはやらないと決めました。』と言っています。

まあ多部ちゃんらしい言い回しですが、それは困りますねw


アラサーになって、ますますいいオンナになってきてるのにラブストーリーをやらないのはモッタイないです!

むしろ多部ちゃんにしかできないラブストーリーをどんどんやって欲しいと思います。


次に『役者としては、台本を読み込むなど準備を重ねるタイプではないという。「一つ一つ現場で感じたことを、思うがままに、そのまま演じています」』

こういう発言は昔からよくしてました。


まさに自然体の多部ちゃん。

自在な多部ちゃんの真骨頂ですね。



そして最後に来年の目標を聞かれて、「来年の目標は、苦労することです。来年28歳になるので、このあたりで一発、ハードスケジュールで動いてみて、とことん自分を追い込みたいですね」

いやー、出ましたねw


ここ数年も、それなりに舞台、映画、ドラマと仕事をしていますが、それ以前の超ハードだった時期の充実感を味わいたいのですかね。

初めての連ドラ『やまたろ』に出た頃も、朝ドラ『つばさ』に出た後も、いつまで女優を続けるかわからないと言っていた多部ちゃんですが、今や女優魂の塊になってきましたw


それにしてもうれしいのは、後2週間を切った来年のことをハードスケジュールでって言ってますから、もういろんな仕事で埋まっているのではないかと推測できることです。


舞台もあることを期待したいです。

やっぱり一番苦労するのは舞台ですからね。


年明けは連ドラからスタートですが、主役ではないので、主役のドラマも観たいし、映画もと欲が増すばかりですw


多部ちゃんが好んで苦労をしたいと言うのですから、我々も満を持してついていきましょう!w






タグ :

〝 更新・・・ してみた。”

 2016-10-04

一昨日、「お久しぶりです」とタイトルの2行のブログ更新でヤフーニュースにもなるぐらい話題になった道重さゆみさんをまねてみましたw

私がここ数年夢中になってるモーニング娘。を約2年前に辞めて、音沙汰なしだった彼女の更新がこんなに話題になるなんて・・・


そろそろどんな形でもいいから、道重さんを見てみたいという方が大勢いるのでしょうね。

辞めた後、一切の芸能活動をしない彼女の姿勢は潔くて好きですが、私もそろそろ顔を見せて欲しいなって思います。


さてこちらのブログも『仰げば』が終わった後、更新してないのに、毎日多くの方が覗いてくれます。

その期待に応えられなくて申し訳ないと思っています。


これだけの方が訪問してくれるのは、まさに多部ちゃんの人気がゆるぎないものなんだなって感じます。

いつの間にかブログは9年目に入りましたが、多部ちゃんに関して感じたこと、考えたことはすべて書いてきましたので、お時間がある方は過去の記事をご覧いただければと思います。


最近の多部ちゃんのニュースとしては、昨夜『続・深夜食堂』の完成披露試写会が行われたそうです。

その催しでは、相変わらずの多部ワールド全開だったそうですから、朝のニュースをチェックですね。


あとはマウントレーニャの新CMが流れているようですが、まだ見てません。


さらに待望の『あやしい彼女』のBRが明日発売です。

これはメッチャ楽しみです。


今日はそんなところで・・・




タグ :

〝 夏ドラが来たッ!! ”

 2016-06-03
昨年春の『ドS刑事』以来となる連ドラ出演の発表がありました。

『尺には尺を』のお花の中に、TBSとテレビ朝日があったので、どちらかで連ドラでもあるのかなと思ってましたが、まさか夏にあるとはビックリですw


舞台が6月末まで続くので、連ドラをやるとしてもてっきり秋だろうと決めつけていました。

またも多部ちゃんの仕事っぷりにカンパイです!!w


新ドラマ『仰げば尊し』の内容をみれば、多部ちゃんは寺尾さんとのシーンがメインなので、吹奏楽部とは別撮りが出来そうで、日程の調整はつきそうなんですね。

TBSは『大奥〜誕生[有功・家光篇]』以来ですが、日曜劇場とは期待が高まります。


多部ちゃんの父親役が寺尾さんというのもうれしいですね。

味のある寺尾さんとの芝居が見ものです。


イザベラから樋熊奈津紀へ、またも軽やかに変身する多部ちゃんが観られそうですw







タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫