仮想“ミカパパ蕪絽俱”

 2009-01-27
みなさんこんにちは お元気ですか

みなさんもご存じのように未華子は誕生日を迎え、大人の仲間入りをさせていただきましたが、父親から見るとまだまだ頼りない娘で、甘え上手なのは当分変わらないと思います。

まあ、父親として自分だけ勝手にそう願望しているだけかもしれませんが・・・・・。
娘を持つどんな父親でも考えることは同じですので・・・(笑

私も自分の若い頃を思い出していましたが、経済環境や情報量など大きな違いはありますが、20才なんてのは、おぼこいもんで、世間の右も左もわからぬ素朴な子供でした(笑

特に男の子はそんな感じでしたね。まあ女の子を一生懸命追っかけてるような奴は結構世間を知っているのかなって感じはしてましたけど、私なんぞは、そっちのほうは奥手で、映画とか音楽とかが好きないわゆる暗い学生生活を送っていましたからね。

バンドをやっていたこともあるんですが、それもエレキを買って本格的にはじめたのは社会に出てからでしたし、本当にハタチの頃は生産的なことはなにもしてなくて、ひたすらダラダラと過ごしていました(笑

ですから、ふだん娘には何も言いません。娘は若い頃から仕事をしていますので、家ではぐったりとただ休養するだけっていう日も多いですからね。

いまもNHKの「つばさ」の撮影で、とにかく半端じゃないセリフの量で、しかも長回しで、めずらしくふうふう言ってます。

こんな経験はしようと思ってもなかなか出来るものではないですから、いい勉強になるから弱音を吐くなって励ましていますが、私たちの世代と違って、大変だって言いまくって、発散しているみたいですね(笑

とにかく、ウソをつけない子ですから・・・・・、
人にどう言われようが関係ないって感じで、それもいいのかな・・・(笑

ところで、一昨日の1/25の誕生日記念のトークショーの時は、みなさんが応援してくれてずいぶん盛り上がって、未華子も本当に感激していました。

未華子はこのイベントが企画された時から、多くの方に来ていただくことになるし、喜んでいただける内容にしないといけないから大丈夫かなとか、募集したらすごい多くの方が殺到したので人数枠を増やし、遠方からみえる方も多いみたいということを聞いて、とにかく折角来ていただいてがっかりさせてはいけないって、マネジャーにいろいろと言っていましたよ。

みなさんからのハッピーバースデイが・・・・・、そんなことがあるなんて思ってもいなかったみたいで、未華子は本当にビックリしたようで、「私はみなさんの愛の中で生かされているんだなぁ」って言ってましたし、「このお返しをしていかないといけないなぁ」って真剣に言っていました。

yamarineさんが「せ~の」って声をかけていただいたようですね。ありがとうございました。

行けなかったrakuyouさんもずいぶんとプッシュしていただいたようで、うれしく思っています。

rakuyouさんの“ゆらぎ”を読ませていただいて、すごい盛り上がりとみなさんからの全幅の信頼がうかがえて本当に私も涙が出そうになりました。

これからも娘のことをよろしくお願いします(笑

未華子は、22日にはNHKでの取材時にサプライズをしてもらい、また今回ということで、成人式も誕生日も仕事でしたが、本当に忘れられないいい思い出になったって言っていました。

私も配信された映像を見ましたが、あの進行でみなさんのサプライズがなかったら、ちょっと盛り上がりにかけるものになったかもしれないですからね。

配信のインタビューで未華子が言っていましたが、大人になったということで、お酒を飲んだり、恋愛も、となってきますから、父親としては娘が大いに自分の人生をエンジョイしてほしいと願う反面、私からだんだん遠ざかっていくのかなあという思いで、少し寂しい気持ちも感じましたね。

これは娘を持った父親はみんな通る道ですから、仕方ないと思ってはいますが、今回のような節目には将来のことをおもわず考えてしまいます(笑

でも、未華子はいまは「つばさ」にしっかり取り組むことが一番で、結果はどうなるかわかりませんが、話しを聞くかぎりかなり面白い作品になりそうですから、期待して見守っていきたいと思っています。

みなさんにおかれましても、お忙しい中いつも活発に交流してみえて、本当にすごいな、ありがたいなと思っていますので、引き続きよろしくお願いいたします。



☆今日のお気に入りの一枚
  MARVIN GYE  “WHAT’S GOING ON”
  私の3番目に好きな男性ソウルシンガーです。



  “WHAT’S GOING ON/WHAT’S HAPPENING BROTHER”
タグ :

仮想“ミカパパ蕪絽俱”

 2009-01-05
あけましておめでとうございます。

ご挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願いします。

お正月から、ずいぶんとにぎやかに未華子の応援をしていただいて、本当にありがとうございます。

今年は、いままで未華子を知らなかった方も、2月後半ぐらいから大挙してブログめぐりをされると思いますので、みなさん方におかれましては、引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます(笑

私のほうは、未華子が久しぶりのまとまった休みをいただけましたので、家族でのんびりと過ごさせていただきました。未華子は特にこういうハレの日には家族で過ごすことを楽しみにしていますからね(笑

まあ、そうは言いましても、すぐに「つばさ」の撮影が再開しますし、10日には日比谷公会堂で「110番 ふれあいコンサート」がありますし、あと、成人式やフォトブックの発売というハードなスケジュールが詰まっていますので、お正月に少しは鋭気を養えたのかなといったところです。

みなさんが気になさっている誕生日の25日は、なんか忙しいとは言っていましたが、何があるのか私は存じあげていませんので、悪しからず(笑

いま、未華子が一番気にしているのが「ふれあいコンサート」の講演会で話しをすることですね。子供の頃から人前で話しをすることは嫌いじゃなかったとはいっても単なるアナウンスとは違い、自分の考えも含めて、防犯のことや「つばさ」のことなどを話さないといけませんからほとんどはじめての体験で、本人もいつになく「何を話そう、緊張するなあ」って落ち着かない様子です。

私は、「次の朝ドラのヒロインが登場するだけで見にきてくれた人は喜んでくれるイベントだし、話しはシロウトだって分かってるから、ミスることを気にしないで気楽にやればいいよ」って言ってるんですが、やっぱりやり直しがきく撮影とは違うみたいで気になるようです。

いくら好きでもノンスタイルみたいな漫談をしようとは思っていないと思いますが・・・(笑

まあ、それを乗り越えればあとは成人式ですから・・・、これもあんまりみんなからいろいろ聞かれたりすると、「ちょっと疲れるかな」とか言ってはいますが・・・・・。

おかげさまで、昨年後半からいろいろとみなさんに良くしていただいて、いままでにない忙しさと良い経験をさせていただいていますので、これからは公の場に出ても、いままでのように未華子の得意な存在感を消すというようなわけにもいかないでしょうしね(笑

でも、これからはいわゆるファンサービスってことも意識して、人並みにはやっていかないといけないでしょうが、本人としてはその辺のとこがちょっと苦手な部分のようです(笑

このお正月には、各新聞に大きく取り上げていただいて正直驚きました。取材を受けたということは聞いていたのですが、実際の紙面を見てビックリしました。

特に、毎日新聞さんは記者さんがインタビューの時から、他の記者とは違う視点の質問をされて、どういう記事になるのだろうって本人も思っていたようですが、素晴らしい表現にあふれた記事で、いままでの多くの未華子について書いていただいた記事の中で、あれだけ本質をとらえた秀逸な文章で書いていただいたのははじめてだと思います。

未華子も本当にうれしそうでした(笑

朝日小学生新聞も良かったですね。
やはり、記者の方が小学生の目線で未華子の経験について語ってくださいと言われて、小中学生の頃を思い出しながら話しがはずんで、本人にとっても新鮮な取材だったようで、それを記事でも上手に書いていただいていますね。

みなさんのブログ巡りをさせていただいて、みなさんが同じように新聞記事についての話題が盛り上がっているので、大変うれしく思っています。

あと、どなたかのブログのコメントで、未華子の父親はうらやましいなあ、私になり変わりたいなって言っている方がいましたよね(笑

そういうことを言う気持ちは同じ男として、少しは理解できますけど、実際はそんな楽しいことばかりではありません。

みなさんの中にも、お嬢さんがおみえになる方が多いようですが、幼い時も思春期の頃も、ウチはいつもよく話しをする家族ですが、やはり母親と違って父親というのは一線を引かねばなりませんし、未華子の業界のことも少しは分かっていますから、ひとりで悩むこともいろいろとありました。

いまだから言えますが、中学から高校にかけてはたくさんつらい思いをしながら仕事と学業を両立させていましたので、本人が「両方とも好きだからできた」って言っていますが実際は大変でした。
特に高校に入ってからの学業との両立は、そばで見ててもカワイそうなくらい消耗している時もありました。

ただ、あの子は負けず嫌いで、絶対に弱音をはかなかったのは、「自分だけじゃない、みんな一緒なんだ」と、自分で自分を叱咤激励してガンバっていたのでしょうね。
誰に似たんですかね・・・・・(笑

最近は、周りからちやほやもされますし、時にはわがままになりそうな時もありますから、親としては、ふつうの感覚と常に周りの方に感謝するということを忘れないようブレーキをかけるのと、一方でさりげなく励ましてあげるのと、使い分けに気をつかいます。

私としては、いつも言ってるように未華子が自力で歩んで、未華子にとっての幸せな人生を選択してくれることが一番だと思っていますから、たまたまいまは恵まれて女優という仕事をやらさせていただいて、みなさんのように熱いご声援をおくっていただいていますが、どんなに有名になったとしてもあくまでも自分で自分の道を見極めて、こうと思った道を歩んでいってくれるといいと思っています。

今年は未華子にとって激動の年になるかも知れませんので、引き続きのサポートをお願いしまして、今日はこれで失礼させていただきます。



☆今日のお気に入りの一枚 
  小泉 今日子  “ NICE  MIDDLE ”
  女優業に邁進した5年間を経て、同年代の仲間達と作ったリラックスした佳作



  “ INNOCENT LOVE ”
タグ :

仮想“ミカパパ蕪絽俱”

 2008-12-16
みなさん今晩は・・・、先日は失礼しました。
あまり面白くない記事をみなさんに読んでいただいて、ありがたかったです。

1回でポイされなかったようなので、引き続き書かせていただきます・・・(笑

未華子にはナイショにしていたのですが、母親が話しをしたようで、お父さんど~せ書くのなら、rakuyouさんみたいに、もうちょっと面白くしたらって言われてしまいました(笑
根がまじめなものなんでスミマセン・・・誰かさんみたいですね(笑

ところで、更新はまだ当分先のつもりで、すでに「川越FCⅡ」をアップするばっかになっていたのですが、最近やたらと周りが騒々しいし、サカモト氏がタイミングタイミングと言うので、五十肩がひどいのですが、ちょっと一言言っておかないといけないと思い筆をとりました。

だいたい、いままで読んでいるとrakuyou氏の記事が問題になることが多いのですが、今回も来年の未華子の初フォトブックの発売記念サイン会で、握手会ではなくハグ会になるのではというデマをとばしたことが発端になっていますね。

さらには、サカモト氏までが悪乗りし、ハグする相手は未華子ではなく、あっぽ君だというような記事を書いて、それにさっぽ君氏やHIRO氏まで絡んでいたというややこしい話しですが、私があわてて出てきてみなさんに言いたいのは、全員、喝!喝!喝!ということです(笑

未華子はヨリモでも言っているようにアイドルではないし、アイドルはいやだって言っているのに、ハグ会だなんて何を勘違いしているのでしょうか。

おやじの妄想もほどほどにしていただかないと・・・、だいたい、サイン会に海パン一丁で行くと言っているyamarineという人や、その他のおやじ臭をプンプンさせた高齢者にハグだなんて、未華子がかわいそう過ぎます。

私は断じて許せません。たとえヒラタオフィスが許可しても、父親の権限でNGです(笑

それに代役があっぽ君というのも、安直な考えで、あっぽ君は多部家では、いまやシンボル的存在ですから、おやじ連中に気軽に触らせるなんてとんでもないことです。

それこそあっぽ君が家出するって言いだしかねないです。以前も未華子が「鹿男」の撮影で奈良に行って、かまってもらえなかった時に、ひとりで奈良へ行くってきかなかったですからね。
もし、あっぽ君が奈良に行って「鹿と狐と鼠と犬」の話しになったらややこしくなるので、必死で止めましたよ(笑

ということで、未華子をサポートしていただくのはうれしいのですが、みなさんの妄想が過剰にエスカレートしないようにしていただきたいと思います(笑

さて、先回はたくさんのコメントをいただきまして、なおかついくつかの質問までいただきましたので、今回それにできる範囲で答えたいと思います。

まずは、rakuyouさんからたくさんいただいたうちのひとつですが、

「未華子の理想の男性はお父様タイプですか?」という質問で、

これは、私も知りたいと思っていたことなんで、いい質問だと思うのですが、父親としては本人には聞きづらいことでして、そうだと言ってくれればうれしい面もありますし、それは避けたいと言われれば非常に寂しい気もしますので、答えるのが難しいですね(笑

まあ、若い時から今の仕事をしていて、いままであまり特定の男性と付き合ったとは思えないので、どういうタイプがいいのか・・・、

最近、みなさんもご存じのように本人が徳井さんのことを気に入っていると言ってますので、その雰囲気で言えば、残念ながらあまり私に似ているとは思えませんね(笑

ただ、今まで共演された方の中で、宅間さんが、劇団を主宰し、芝居もうまいし、脚本も書いたり、多才でスゴイなってあこがれているような話しもしていまして、ああいうタイプでしたらなんとなく雰囲気が私に近い部分もあるのかなとは思います。

ただ、あまり年配の方とか、妻子のある方とかは、親としては困りますね。まあそんなところでご勘弁を・・・(笑

次は、「どんなタイプのお母さん(奥さん)になりますか?」ということですが、

まずは奥さんとしては、結婚した相手が当然未華子を深く愛してくれると思うので、未華子は仕事は置いといてでも、最優先で相手のことを心から愛することに全力を捧げることは間違いないと思います。それがふつうのことだと思いますが、芸能界ではなかなかそれが簡単にはいきませんからね。

未華子の良さは中途半端はキライで、こうと決めたら一直線というとこですね。最近料理が上達したのも、将来結婚したら、愛情だけじゃなくて、愛情を形にあらわさないとダメだよって母親から言われていることも影響しているんじゃないかと思います(笑

ですから、子供を授かったりしたら、これはもう全面的に家庭最優先で子育てに専念するだろうと思いますので、サポートをしていただいているみなさんには申しわけないですが、ひょっとしたら引退ということもあるかもしれないですね。

とにかく楽しく、あたたかい家庭をつくることが、未華子の小さい頃からの一番の目標でしたから、そのためには最善をつくすことは間違いないと思います。

ただ、私としてはせっかく世間に認められて、ここまで来て、来年には「つばさ」で大きくステップアップすると思いますし、まだまだ伸びしろがあるでしょうから、どこまで女優多部未華子が開花していくのか、見守っていきたい気がしますので、個人的なことを言えばあまり早く引退はしてほしくないですね。

デビューした頃、「ゴーヤーちゃんぷるー」を撮っている時に、沖縄でひとりでホームシックにかかって毎晩のように泣きながら母親に電話をしてきた時は、この子はこういう仕事はやっぱり無理かなって思ったりもしましたが、出る作品出る作品で、監督や共演者やスタッフの方にすごく恵まれ、支えられてきたのは、彼女の持っている天然の資質のせいかもしれませんし、それがここまで大きく成長できた要因にもなっていて、最近ではみなさんブログで支えてくれている方も本当に熱心で、いろんないいアドバイスもあり、本人もその辺のことをよく理解して、日頃から感謝の言葉を申しております。

あと、たまたま今日発表された、来年2月25日の発売で・・・これは偶然妻の誕生日ですが、といっても仮想のほうではなく現実のほうで・・・、ややこしくって申しわけありませんが、吉田美和さんの高校時代に書いた曲を、ドリカムの新曲として録音するだけでなく、4人のアーティストがアレンジを変えて歌い一枚のCDで発表するという企画のひとりに未華子が選ばれてフォーク調のアレンジで歌うようです。

私も驚きましたが、未華子はカラオケは大好きですが、歌がうまいかとなると・・・、私のほうがマシかなって気もしないこともないですし、ちょっと今から不安でもあります(笑

でも、今回のようなステキな企画に声をかけていただけるのはとても名誉なことで、吉田さんがピュアで、無色透明なイメージの未華子がどんな風に歌うのか期待をされているのかなとも思います。案外意外な未華子の一面がみられるかもしれないですね(笑

仲のいい新垣結衣さんなんかもCDを出したりしているので、未華子も興味はあるのかもしれないですが、あまり器用なほうじゃないし、いろんなことに手を出すより、天性といわれる女優業に力を入れてほしいとは思います。

最近は、あい変わらずNHKスタジオでの「つばさ」の撮影と、このところ急に増えた雑誌の取材で忙しいようですが、高畑さんにはギュッとしていただいたり、いろいろとお世話になっているみたいで、本当の母親と娘みたいな気持ちになってきたみたいですよ。あまりあの方のペースに乗るのもどうかとは思いますが・・・(笑

毎日帰ってくると、疲れてしまってベッドに入ったらバタンキューみたいですけどね。

あと、先日オシャレな革ジャンを着ていたので、聞いたら「正直しんどい」で、堂本さんに買っていただいたみたいで、あんなおいしい企画だったら、春夏秋冬年4回出てもいいなって勝手なことを言っていました(笑

余談ですが、最近私は寝る前に「HINOKIO」と「鹿男あをによし」のサントラCDを聴くのですが、これがなかなか良くってハマっています。ぜんぜん期待していなかったのですが、どちらも落ち着いた中に躍動感があるというか、見事な現代の組曲になっていますね。

あ、いつの間にか長くなってしまいました。まだいただいた質問は残っているのですが、次回のお楽しみということで・・・、もう眠いので・・・、帰って寝ます・・・・・ファァァ~~~疲れたぁ~~


☆今日のお気に入りの一枚
  MARTHA & THE VANDELLAS   “THE BEST OF”
  私が3番目に好きなモータウンの女性R&Bグループ



  “HEAT  WAVE”
タグ :

仮想“ミカパパ蕪絽俱”

 2008-12-06
こんばんは

いつもこっそりのぞいているrakuyouさんのブログで、未華子ファンの方の熱いコメントがかわされていて、先日、父親がブログを書いたら面白いのに・・・、どんな思いで娘を見ているのかな~、ぜひ聞いてみたいというようなことが書いてあったので、ちょっと迷ったのですが、妻も応援ブログのみなさんがあんなに時間と頭脳を費やして熱心にガンバってくれているのだからいいんじゃないと言うので、とりあえずブログを開設して、支障がない程度にぼちぼちとやっていこうとか思いますので、みなさんお手柔らかによろしくお願いします(笑

それでは最初に自己紹介をさせていただきます。
本名を明かすのは勘弁していただきたいと思いますので、仮に多部融ということで・・・(笑
住まいはと、これもお教えするのはまずいと思いますので、東京都下ということで・・・、
職業は、これはみなさんがご存じのように映像関係の仕事ということで・・・、

これでは、全然紹介になっていませんね。申し訳ありません。
一応、多部未華子の父親をやっています(笑

さて、ブログといいましても、みなさんが期待してみえるのは、私のことではなくて未華子のことですから、最近の様子と時にはさかのぼって以前のことにも触れてみたいと思っています。

ただ、ほとんどみなさんのほうが、地獄耳で聞きつけている情報のとおりで裏表のない娘ですから、期待はずれになるかとは思いますので、その点は悪しからずご容赦ください(笑

現在は、ご存じのように「つばさ」のスタジオ撮りが始まりましたので、毎日苦手な早起きをして出かけていき、夜帰るまでみっちり仕事をしているようです。

ただ、時に空きの日もありますので、その時は大学へ行って、遅れている分を取り戻しているという感じです。

私から見ているとかつてないハードな毎日なのではと思いますが、本人はあい変わらずいつものようにマイペースで楽しそうにやっているので、やっとこの仕事がだいぶ好きになったのかなとも思います(笑

みなさんがいつも推察されているように、もともとこういう仕事に対する執着心があったわけではないですし、親が強く勧めたということでもないので、自分のイヤなことやキャパ以上の仕事はしないで、ふつうの生活をできるだけ大切にしながら、というスタンスは今のところ変わりはありませんね。

ですから、本人も言っているように、ウチにいる時は、まったくこの娘が女優とかいわゆる芸能人とかという感じはないです。

それこそ、いつもダラダラ、ゴロゴロと母親に甘えて、依存した毎日を過ごしているって感じです。息子も変わらず仲のいい妹として接していますし、あっぽ君は最近かまってもらう時間が減っていますが、ごねるようなことはないです(笑

もともと、未華子はあっぽ君との接し方にはムラがあって、自分の気分でよく遊んであげたり、気分が乗らないと当分ほかりっぱなしということがありましたから、あっぽ君も心得ていますしね(笑

みなさんもご存じのように、最近母親に料理を習っているのが、ちょっとした変化ですね。なかなか上達してきましたよ(笑

というような毎日で、みなさんが期待するような面白い話はほとんどありません。最近はふたりとも大きくなったし、忙しいので以前ほど遠出をする機会も減りましたしね。

まあ、最近の未華子の露出の多さには驚いてはいますが、こういうことはいつまでも続くことではないと思いますし、本人も十分に承知していますから、舞い上がるとかいうことはないので心配はしていません。

みなさんが、よくおっしゃってる娘が有名人になって、親としてどう思っているかということに関しては、この世界に入った以上は本人も納得できる仕事ができて、それが周りのみなさんから評価されれば、うれしいことですから、喜んではいますが、娘の人生ですからそれ以上でも以下でもないですね(笑

ただ、私が常々ふつうとは違うある意味特殊な世界だからこそ、自分を律してふつうの感覚をなくさないようにして周りの方と接するよう、口をすっぱくして言っていることによって、意外なことに年配のみなさんの目にとまるようで、私と同じかあるいは上かと思われる方が、次々と娘を応援するブログを始められるのが驚きました。

特にこの1年はスゴイですね(笑
そういう方のブログは、まじめで、思慮に富んでいて、いろいろ示唆されることも多いので、やはりうれしいというか、ありがたいことだと思っています(笑

みなさんが気にしていらっしゃる、本人自身が見ているかどうかは知りません(笑
あくまでも親といえども大人の個人と個人ですからね。

タベシャのコメントが話題になっていましたが、親でも本人からの相談がなければ、悩みがあると言ってもわかりませんしね。
rakuyouさんも娘さんの彼のことをご存じないのと一緒です。男親はツライですね・・・(笑

以上、あまりみなさんの期待に沿えたとは思いませんが、初回ということでこれくらいで終わりにさせていただきたいと思います。

これからも未華子のサポートをよろしくお願いいたします(笑
 
            = VERTUAL CLOSING =


☆ 今日のお気に入りの一枚
  THE TEMPTATIONS “THE BEST OF”
  ちょっと懐かしいのを聞きたくなりました。私の一番好きなR&Bのグループです。
  いい動画が引っぱってこれませんので悪しからず。



  “MY GIRL”  ご存じ1965年の大ヒット
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫