“ GM~踊れドクター DVD-BOX ”

 2011-01-05
今朝、確かもうそろそろだったなぁ、って思っていた『GM~踊れドクター』のDVD-BOXが届きました。

年が明けて、『デカワンコ』が間近になって気分が盛り上がっている時に、お年玉のように、また『GM』の桃子が見れるなんて本当に幸せです。


今日は遅番なので、特典映像の全部は見れませんでしたが、とりあえずメイキング映像、多部ちゃんのインタビュー、制作発表会見とクランクアップだけ見ました。


まず言えることは特典映像が盛りだくさんですね。

多部ちゃんがどれだけ映っているかはわかりませんが、たっぷりと楽しめると思います。


全体に言えるのは、そうそうたる顔ぶれの役者が揃っているので、多部ちゃんばっかりというわけにはいかないのがちょこし不満ですが、主演はヒガシさんだし、しょうがないですね。

で、見てて思ったのが、気が早いですが『デカワンコ』の特典映像はスッゴイお宝になるんだろうなってことです(笑


多部ちゃん主演だし、あのヘアスタイルだし、あのカッコウだし、あの表情だし、な~んて一瞬、想いがそちらへ行っちゃいました。

メイキング担当さん、たべワンコちゃんの貴重な映像をたくさんお願いします、ってね(笑


でも、今日の撮影で台本にはないのに、刑事たちが海へ飛び込んで犯人を検挙したそうで、ワンコも一緒かなぁって心配です・・・、この寒さの中。

多部ちゃんがいると、『ヤスケン』も『つばさ』も『サムシング・フォー』も、水が大好きなので大胆に思いっきりよく、浸っちゃうのでしょうね。

共演者のみなさん、多部ちゃんを恨まないでくださいね(笑


脱線しましたが、最終回の発表会のキラキラ衣装のシーンがやっぱりカワイイですね。

ヘアスタイルとか、ここでもワンコを想像しちゃいました。

この部分が、客席のエキストラの方へのサービスを含め、しっかりと入っていますから必見です。


でも多部ちゃん的に最高なのは、インタビューです。

結構長めのインタビューで、彼女の話もしっかりしていていいのですが、なんと言っても“どアップ”の映像が秀逸です。

考えこむ顔、少し悩む顔、微笑む顔など、すべてが見事に『GM』をエンジョイしている当時の多部ちゃんを切り取っていて貴重ですね。


記者会見やクランクアップ映像でのしゃべりは多部ちゃんらしく、はじめはスムースだけど、まとめるところで詰まるというあい変らず饒舌じゃないところが好きです(笑


クランクアップでは、八嶋さんが2回も多部ちゃんをハグしていたのは、ヒンシュクですが・・・(笑

でも、あれが新垣さんや戸田さんだったら、八嶋さんも出来ないでしょうね・・・、そこが多部ちゃんの良さだと思います。

ヒガシさんには、椎名さんに促されて、多部ちゃんからハグしにいったのは、良かったです。


ということで、終わってからまだ3ヶ月ちょっとしか経っていないのですが、その間に『君に届け』がありましたので、ずいぶん前の印象になってる『GM』の桃子がよみがえるスバラシイ多部ちゃんからのプレゼントでした。


なんとか時間をつくって『デカワンコ』が始まるまでにまた第1話から見直さなくちゃいけないなと思っています(笑




タグ :

“ 桃子から爽子へ ”

 2010-09-20

2年ぶりだった民放の連続ドラマ『GM~踊れドクター』が終わりました。

これほどまで多部ちゃんの連続ドラマに期待して、1話1話ワクワクしながら観たのははじめてでした。

『つばさ』はNHKですし、毎朝15分ずつというある意味細切れで、長丁場でしたから1回1回のワクワク感が異なりますし、『ヤスケン』の頃は、多部ちゃんが出てるだけで満足っていう感じでしたからね。


今回は、多部ちゃんが大きく成長したところを観たいという気持ちもあるので、その役柄や演技について非常に注目していました。

そういう点では、期待に応えるどころか、期待以上の多部ちゃんの成長と覚悟を見せてもらえたのがうれしかったですね。


『つばさ』では、陰と陽をうまく演じていましたが、今回はほとんど陽とハイの部分に特化して、また“ニュー・タベミカコ”を見せてくれました。

これは、『農業少女』の百子のインパクトを、このドラマでも活かしたいという制作側の想いが強かったのも大きな要因ではないかと思います。


多部ちゃんの持ってる資質は、以前は『夜ピク』や『すみれ』に代表されるような陰でローというイメージが強かったのですが、最近は、それとは真逆の陽でハイもスゴイという点が注目されていると思います。

若干21歳で、ここまでふり幅が大きくても見事に演じきるコはそうそういませんので、当然のことですね。


で、GMが終わった僅か6日後に封切られる『君に届け』は、桃子とは全くタイプの違う女の子、爽子を演じるのですから、その落差はスゴイです。

陰でローな多部ちゃんが、徐々に陽に変わっていくところに非常に期待をしています。


『君届』も、多部ちゃんの成長を見せてくれるすばらしい作品になっていると思いますので、GMとは撮った順序は逆ですが、対極的な桃子から爽子への変貌がとても楽しみです。



タグ :

“ GM~踊れドクター ファイナル ”

 2010-09-19
見事な多部ちゃんプロモーション・ドラマの締めくくりでした。

いきなり、顔をおサルさんにしたモンキー・ダンスはちょっとビックリでしたが、とことんやるのがタベ流。ジャージ姿もカワイかったです。


次が、倒れてベッドに横たわる多部ちゃん、いや~ 薄化粧の顔が最高でした。

ピュアで肌がキレイで、ちょっと君子を思い起こしました。


素材の良さをタップリ見せてくれましたね。

ディレクターが多部ちゃんに惚れているんじゃないかとさえ思いました(笑


その多部ちゃんがぼさぼさ頭のパジャマ姿で、ファイアーにギューッと抱きかかえられました。

実にいいシーンでした。

あんな風に多部ちゃんを支えたい(笑


そして、新生アミー&ゴーのデビュー・コンサートの桃子の衣装と顔のメイク。

百子とジョディをもっとカワイクした感じでサイコー!!

あんな多部ちゃんをもっと見たい・・・、次の作品はどんなんかな。


期待したダンスはまああんなものですかね。

いろいろとなつかしいダンスを踊っていました(笑


ドラマの創り、主旨からいってあの程度でしょうがないでしょうね。

でも開演案内のMCの声が実にステキで良かったです。


で、最終回の犯人が、はしかと水疱瘡とは・・・、アッと驚くなんとやら。

盲点を突きましたね。


ヒムロンは奥さんとヨリを戻し、他のソウシンのメンバーは一人前になり、病院は買収をまぬがれ、ファイアーはアメリカに戻る。

予定どおり収まるところに収まりました。


桃子がなぜソウシンを目指したのかも明らかになって、すべてが解決しましたね。


本当に楽しいドラマでした。

まさにヒガシさんと多部ちゃんありきを前提に、練りに練られたドラマでしたね。


医療とダンス、まったくあり得ない設定を斬新な発想で見事に昇華した、多部ちゃんが出るのに相応しいすばらしいドラマでした。




タグ :

“ GM~踊れドクター 9 ”

 2010-09-12
えっ 貞子だ!!

来週は貞子まで登場させるGM、とことんやりますね・・・、さすが多部プロモーション・ドラマ(笑


氷室がついに再生しました。

奥さんとの復縁に可能性がでてきましたね。


他の人たちは、桃子の説得が功を奏したようです。

ということで、“新生アミー&ゴー・コンサート”はなんとかなりそうです。


毎回のゲストがいいですね。

今日の温水さん、高橋さんも存在感があって話がしまりました。


今日は氷室の再生がテーマでしたから、診断の部分が充実していましたね。

心カテの場面は、ちょっと本格的でした。


流れとしては、氷室のダメダメな部分を巧みにえがいているのがグッドでした。

もともと能力はあったわけですから、結局プレッシャーから逃げないで帰ってきました。

これも桃子が中心となったソウシン全員の熱い想いがあったからこそですね。


今日の桃子は、「このデビュー・シングルたった54枚!!」が良かったです。

ファイアーに心の治療の大切さを説いていましたね・・・、当然のことです。


さて、あと1回を残すのみ、回収すべきフラグがたくさんあります。


氷室の奥さんとの復縁は ・・・

病院乗っ取りの行方は ・・・

桃子も倒れてしまった院内感染は ・・・

ダンス・コンサートは ・・・

ファイアーの行方は ・・・


どーんと詰め込んだ怒涛の最終回になりそうです。


もうあだ名の連発にはついていけません(笑


今日の犯人は、ブル型症候群・・・、だってさ。


タグ :

“ GM~踊れドクター 8 ”

 2010-09-05
ググっと盛り上がってきました。

病気の推理も氷室のゆらぎもダンスグループ結成も曽根の企みも・・・、


林さんの脚本がこれでもかこれでもかと緩めることなく、突っ走っていて最高です。

初志貫徹ですね(笑


ソウシンのメンバーの意識が高まって、チームワークも良くなってきました。

ダンシング・カンファレンスですね。

これが、新生アミー&ゴー コンサートに繋がっていくのでしょう。


今日は桃子のマネージャー魂が炸裂していました。

「ガタガタ言ってんじゃないよ!!」

「誰のおかげで看護師になれたと思うの えー!!」

かなり目つきの悪い`シビレル顔でした(笑


久しぶりに桃子の振り付き「君と僕とで、アミーとゴー!!」が観れました。

おしっこの後のみんなのズッコケも良かったですね。

ポジティブ後田の後ろずさりも・・・(笑

 
ファイアーが病気するのも、悪いことばかりじゃないって言っていましたね。

私も手術入院を2回経験していますので、これには賛同します。

時には人生の負の側面にも思いを馳せることも必要ですね。


残り2話でのたたみ掛けがメッチャ面白そうです。


今日の犯人は、HES 特発性好酸球増加症だって・・・、てしてし!


新生アミー&ゴー コンサートまで、あと14日 だぁ・・・!!
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫