“ サロメ記念日 ”

 2013-06-07
今日、6月7日は“サロメ記念日”ですw

昨年、多部ちゃんの舞台『サロメ』を観に、はるばる富山のgonbeさん、名張のかわたべさん、名古屋の私が上京し、神奈川のDeepさんと合流して、7日夜WOWOW収録の回の多部ちゃんの演技を堪能しました。


この1年の多部ちゃんの大活躍もあって、もう1年という気持ちや、ようやく1年かという複雑な思いが入り乱れています。

この間の多部ちゃんのさまざまなガンバリには本当に感謝していますし、ファン冥利につきます。


ワンコがキッカケで多部ちゃんにハマってブログに書くようになったお二人と知り合って1年ぐらいで、まさかそうやって一同に集まるとは思ってもいなかったですが、これもすべて未華子姫のお導きですね。

しかも、その内の一人、元脚本家で映画監督のかわたさんが、一生独身を吹聴していたのに、昨日突然前言を覆して我々と同様に奥さんに束縛されることになるというオチまでついたのは、多部ちゃんとは関係ないかなw


多部ちゃんは、昨年の怒涛の活躍が一段落し、今回のハプニングもあって、新たな気分で次のステップに進もうとしている今、デビューからの10年を振り返ってみると、やっぱり『デカワンコ』と『サロメ』と『大奥』の3大キャラ立ち作品が、多部ちゃんの進化を象徴しているように思います。


『サロメ』は、その中で唯一の舞台ですから、当時の4人の感動、感激には、語り尽くせないものがあります。

観た直後は、多部ちゃんの凄さ、デカさにただただひれ伏していました。


サロメ記念日と命名したのは、『サロメ』の観劇だけではなく、夜公演が終わった後、JRで高崎まで行き、翌日NABEさんに、『対岸』のとっておきの場所や『君届』の花待坂、八雲神社、学校などを案内していただき、さらに川越のパパさんに川越の街を案内していただくという多部三昧の特別な二日間だったからです。

その結果、普段はそれぞれ各人のスタンスで、好きなことを書いていますが、根っこには熱く流れる多部ちゃんへの共通の想いがあって、絆は1年前よりも深まっていると思います。


遠方でかんたんに会えないことが、かえって多部ちゃんへの想いを募らせますし、次の舞台のときはなんとしてもまた集合したいなと思います。

さらに、大坂に新居を構える予定の新婚のかわたさんのところへも押しかけたいなんて勝手な夢想をしていますw




タグ :

“ サロメ みたび! ”

 2013-04-12
昨日書いた『鹿男』再々放送がスタートする4月18日15時からは、WOWOWで舞台『サロメ』再々放送の日でもあります。

奇しくも、多部ちゃんのインパクトのある映像と舞台の代表作の一つとも言える二つの作品の競演になります。


昨年6月に行われた舞台が、早くも3回目の放送というもの珍しいことです。

これもWOWOWの『勝手に演劇大賞』プレミアム女優賞を獲得したからでしょうね。


多部ちゃん自身が、受賞のインタビューで語っていたように、昨年から今年にかけての彼女の連ドラ3本、舞台2本という驚異的な仕事の中でも、スペシャルな作品で、自らの持ってるものを全て注ぎ込んだという至玉の舞台ですからね。

舞台は生で観られれば言うことないですが、遠方であったり、お金の問題であったり、若い方は親の許可であったり、多部ちゃんのファンみんなが行けるわけではないですから、たとえ録画中継と言えども、テレビでやってくれるのはありがたいことです。


特に『サロメ』については、2年前の『農業少女』、昨年8月の『ふくすけ』と並ぶ多部ちゃんの舞台の中でも、彼女の持ってるスキルや情熱を100%出し切ってると思いますから、必見の作品だと思います。

まだ観たことのない方は、1ヵ月分の料金を払っても安いものだと思いますw


どうぞ、お見逃しなく。




タグ :

“ サロメ サイコー!! ”

 2012-09-22
いま終わりましたが、放心状態ですw

多部ちゃんは、作品のたびに凄さと魅力を更新するというのを再確認しました。


劇場で生で観るのがいいのは間違いないですが、さらにそれを映像で観られるのは生では見えなかった表情や視点など様々な発見があって、これで完璧って感じですね。

もちろん、観たいときに繰り返し観られるのもゼイタクなことですw


この収録の舞台は、最前列で観ていましたが、やっぱり多部ちゃんの演技はパーフェクトでした。

アップで見ることができる彼女の細かい表情は、いままで映像でつちかってきたものが大きいですし、『農業少女』で松尾スズキさんに言われた小さな芝居を大切にしようっていうのが、いい経験になっているのでしょうね。


映像は、思っていたより、寄りが多かった分、たまに入る引きの画もインパクトがありました。

照明は暗い部分も多かったですし、メインの舞台はけっこう距離がありましたから、新鮮な印象を受けましたね。


多部ちゃんがらみの細かい芝居が観られたのも良かったです。

多部ちゃんの品のある美しさも際立っていて、ウットリしっぱなしでしたw


やっぱり印象に残ったのは、多部ちゃんの睨む目つきと緩急のハッキリした芝居ですね。

ホントにいい声をしています。


叫ぶ芝居と笑う芝居のギャップが、まさに多部ちゃんの真骨頂だなと思いましたw


ヨカナーンとキスをするシーンが引きだったのは、どうなんだろうとは思いましたが、あまり生々しくなくていいのかもしれないですね。


多部ちゃん的にはどアップの画もありましたし、最初と最後のインタビューも良かったです。


亜門さんは、もう多部ちゃん絶賛で、見てるこっちがこっぱずかしいぐらいでしたが、まさにあれが事実なんですね。

永遠に満足しない女優か・・・、それが道を究めるってことですねw


多部ちゃん、サイコー!!



特報 : 『鹿男あをによし』 BSフジで、ついに再放送決定だそうです!

10月1日午前8:30スタートです。

最高画質で、堀田イトが楽しめますねw


あと、ロペピクニックのCMが明後日から流れるようです。

さらに、TBS 9月29日『オールスター感謝祭』にも出演のうわさがあります。

さらにさらに、日テレ『志村どうぶつ園』で動物を飼育するそうで、10月13日からのようです。


秋の“多部ちゃん祭”はどんどんスゴイことになりそうですねw







タグ :

“ サロメふたたび ”

 2012-09-21

6月に舞台を観てから約3ヶ月、いよいよ明日、WOWOWで『サロメ』が放送されます。

あんなすばらしい舞台をテレビでも観られて、またそれを永久に多部ちゃんライブラリーに加えられるなんて最高ですw


WOWOWにも感謝ですが、なんと言っても多部ちゃんのおかげです。

最近は、舞台中継が増えたとは言っても、あれだけたくさんやってるわけですから、すべてがテレビで観られるわけじゃないですからね。


なのに多部ちゃんは、出演した3作品すべてが放送される(たぶん『ふくすけ』も)ということで、舞台女優多部未華子への期待値の高さと、それに見事に応えた資質の素晴しさを証明していますね。

テレビで舞台を観るなんて、っていう声もあるでしょうが、いろんな事情で観劇したくてもできない方が大勢いるのですから、素直にありがたいと思い、楽しめばいいのだと思います。


ライブとは、別の次元で楽しめる部分もありますしね。

多部サロメの美しい姿が、顔が、劇場では暗い照明の中で、見にくかったのが、眼前に迫ってくるわけですし、今回は客席からは見えない場所での芝居もありましたから、そこまで見せてくれたら申し分ないと思います。


だから、私たち多部ちゃんファンにとっては、しびれるような至福の時間が約束されていますね。

あの、ラストの演出は、どんなカメラワークで見せてくれるのか、ヨカナーンは、などなど考えたらキリがありませんw


そんな、多部ちゃんの舞台第二章を再び観られることに、今夜はワクワクが止まりませんw





タグ :

“ サロメふたたび ”

 2012-07-20

初台の新国立劇場のゴージャスな中の静かな興奮が、徐々に薄らぎつつある今日、あの魅惑的なサロメ姫の感動をふたたび味わうことが出来るライブ放送の朗報が入りました。

放送局は、もうみなさんご存知のWOWOWですね。


日時は、9月22日(土・祝)の21時00分です。

いい時期、いい時間ですねw


多部サロメに続いて、同じ日の22時45分からは、先日やったメトロポリタン・オペラの『サロメ』も放送するそうですから、サロメ三昧で注目を集めるでしょうね。

多部ちゃんの知名度は、『農業少女』の頃とは比じゃないですから、WOWOWとは言えども多くの人が観ることになると思います。


そして、観た人は、しのぶセンセとのあまりのギャップに、多部未華子に畏敬の念を持つかもしれないですねw

それぐらい衝撃的なすばらしい演技だと思います。


『浪花少年探偵団』が、たぶん9月17日に終わって、その週の土曜日になるのでしょうね。

『大奥』はいつからスタートするかわかりませんが、その間を埋めて、多部ちゃん三昧ですw


あと2ヶ月ありますが、毎週しのぶセンセを楽しんでるうちにサロメ姫に会えるわけですから、こんな幸せなことはないですねw


『サロメ』は見応えがありますから、繰り返し何回も何回も観ることになると思います。

『農業少女』も今観ても、新鮮で刺激がありますが、それ以上でしょうね。


今回は、多くの多部ワズライ、タベリストの方が劇場まで足を運んで、多部サロメを観てますから、蘇る感動は計りしれないですね。


私は、『ふくすけ』大阪公演が、応募したすべての抽選に外れて、結局ヤフオクで、どうせプレミア価格で買うのだったらということで、大千秋楽の9月13日を購入しましたから、8月9月とドラマと舞台で多部ちゃん祭りが続きますw


しのぶセンセは、最後は盛り上がってハピーエンディングを迎えると思いますから、サイコーの9月になることは間違いないですねw





タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫