〝 続・深夜食堂 ”

 2016-11-07

今日、『続・深夜食堂』を嫁さんと観てきました。

名古屋駅前の劇場かイオンモールか悩んだのですが、ゆったり観たかったのでイオンに行きました。


それでも封切りされたばかりなので、年配層を中心にまずまず入ってました。

すでにドラマや映画でファンになってる人が多いので、結構笑いも起きて楽しく観ることができました。


で、作品ですが、丁寧に作ってあってよかったです。

エピソード毎の好みはありますが、3話を通してこの作品の世界観を味わうという点では前作よりもよくなってると思います。


私はドラマも全話観てるので、冒頭のシーンが出てくるだけで作品の世界に入ってしまいます。

ラストも大晦日でシメるようになりましたから、いい意味のパターン化が出来上がってますね。


しかもそのシメに多部ちゃんが欠かせなくなってるのがうれしいですw


その多部ちゃんの出番はレギュラー扱いになって前作よりは少なくなりましが、存在感はさすがでした。

今回うれしかったのは、若いときに好きだった渡辺美佐子さんとガッツリ絡んだことです。


先回は小林さんとの絡みがうれしかったですが、渡辺さんのような映画、テレビはもちろんのこと、舞台での輝かしい実績があり、84歳の今も活躍されてる先輩と共演するのは実にすばらしいですね。

『あやカノ』では残念ながら倍賞さんと芝居をすることはなかったですが、撮影中は一緒にいて学ぶことも多かったと思います。


若い人中心の作品では人生の大先輩と接する機会は多くはないですが、多部ちゃんは『仰げば』でもそうですが、偉大な実績がある先輩との共演が多いと思います。

『深夜食堂』の常連の方とでもそうですが、多部ちゃんは先輩との芝居を大いに楽しんでいるのが伝わってきます。


そんな多部ちゃんはもうこの作品には欠かせない存在になってきていますね。

カウンターに座る常連だけになるのはもったいないですから、また次の作品があるとしたら、今回のような役割を担うに違いないと思います。


観た人の評判もいいようですし、続々と続いていくことを期待していますw




スポンサーサイト
タグ :

〝 『深夜食堂』 特典映像 ”

 2015-07-31

昨日、『深夜食堂』のBRが届き、特典映像を観ました。

忍さんからコメントで、どんな内容か知りたいということですから、こちらで簡単に書きたいと思います。


内容は、「メイキング」「スタッフ・インタビュー」「未公開映像」「写真集」と4つです。

多部ちゃん的に良いのは、メイキングと未公開映像ですね。


スタッフ・インタビューは長いので、監督と撮影、照明の方までしか観ていません。

他に数人いたと思いますが、今日帰ったら残りを観ます。


多部ちゃんは映像部分では、かなり露出がありますし、インタビューもあります。

ただ一貫して、みちるのイメージです。


薄化粧で、髪を束ねたストイックな多部ちゃんに終始している印象です。

だからときどき見せる笑顔がたまりません。


あと松岡監督が多部ちゃんについて少し話しています。

当然、褒めてますけどねw


『深夜食堂』の世界観が好きな人にとったら、非常に好ましい特典映像ではないかと思います。

内容も収録時間も気合が入っています。


あと、本編にはオーディオ・コメンタリーが付いてるそうなんで、まずそれを観てみようかなと思っています。

いろいろと観たいものがありますが、なるべく早めに観たいと思いますw




タグ :

“ みちる再び! ”

 2015-02-11

2回目の『深夜食堂』に行ってきました。

2週目から上映回数が増えて、仕事帰りに観に行きやすい時間になったからです。


行ったのはイオンのシネコンではなく、名古屋駅前の劇場です。

夜の回ですから、客は15人ぐらいでしたが、若いカップルもいたのがうれしかったですw


またも涙が出てしまいました。

初回よりもうるうるきましたね。


『君に届け』と同じ現象です。

パブロフの犬状態ですw


またそれが快感なんですね。

新潟弁をしゃべると一気ですw


泣ける映画が好きなわけじゃないのですが、最近は多部ちゃんのいい仕事っぷりを観るとどうもいけません。

2度目ですが、じわじわと心に沁みました。


1話と3話はちょっと眠くなりますが、多部ちゃんには目を見張ります。

ラストのおまけは2回目で一層の違和感を感じました。


せっかく淡々と緩やかに紡いできた物語なのに勿体無いなと思います。

キャスティングはクエスチョン、オーバーなセリフもあり得ないです。


だから逆に多部ちゃんの存在がより印象に残ります。


マスターの存在、めしやの佇まい、常連客のヨタ話、印象的な風景の数々など、愛おしくなる作品ですね。




タグ :

“ 2紙でピックアップ! ”

 2015-02-06
『深夜食堂』が今日の夕刊2紙で取り上げられていました。

朝日と日経です。


朝日は金曜日にピックアップされる2作品のうちの邦画代表として、映画評論家の佐藤忠男さんが好意的な評価をしています。

結構大きなスペースを取ってる記事なんで、これを読んだ人で来週観にいく人が増えるといいですね。


初動がよかったこともあったからか、名古屋では明日から上映回数が増えます。

うれしい限りですが、佐藤さんの記事で共演者の名前が田中さんとオダギリさんしかあげてないのが気にくわないですw


佐藤さんともあろう方が、何を見てるんだろうって思ってしまいました。


日経の映画評は、文章と☆の数で評価をしています。

ピックアップされた邦画は3作品です。


ドラマからの派生で地味な作品ですから、取り上げられるだけでもリッパだと思いますが、なんと☆三ついただきました。

☆三つは、「見応えあり」です。

Deepさんと同じですw


邦画のほかの作品は両方とも、☆二つ(それなりに楽しめる)でした。

その作品とは、オーケストラと古い洋装店の話です。


まあこういう評価は評者によって違いはでると思いますが、私が一定の信頼を置いてるのは、『君に届け』に☆四つ(見逃せない)を付けたからです。

邦画で、四つ付くの少ないですね。


ちなみに、最高の☆五つは「今年有数の傑作」で、極めてレアです。

シビアな評価基準が設けられているに違いないと思います。


キネ旬では3人の評者が☆二つ、三つ、四つと分かれていましたが、『深夜食堂』は観る人の心に響く良質な作品だという評価は定まったのではないでしょうか。


そんな中、メインエピソードを担った多部ちゃんの評価は上がる一方だと思います。



タグ :

“ ビューティフル 多部ちゃん!! ”

 2015-02-04
『深夜食堂』公開初日の舞台あいさつの模様が公開されてます。

☆ シネマトゥデイ

26歳になったばかりですが、大人の美しさをアピールして、本当にステキですね。

さりげなく後ろに纏めた髪形が大人の多部ちゃんの魅力を引き立たせていると思います。

珍しい黒のひざ下フレアスカートと白いブラウスも上品で清楚な多部ちゃんを強調していて、たまりませんw

現場にいた人がうらやましいw


また、もう知ってる人も多いと思いますが、『永遠の0』の番宣情報も載せておきます。

観られない地域の方も多いかもしれないですが、


「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波乱万丈伝~ 2HSP」  2月9日(月) 20時00分

「ありえへん∞世界 2HSP」  2月10(火) 18時57分

以上の2本が告知されてます。


なお、2月11日(水・祝)の第1話は今日録画予約できましたが、なんと約2時間20分でした。

2話、3話は14日(土)、15日と(日)続きます。

こちらも楽しみww



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫