〝 視覚探偵 日暮旅人 最終話 ”

 2017-03-21


いろいろと盛り沢山な最終話でした。

序盤から中盤にかけての散漫なエピソードとは様変わりです。


本筋は荒唐無稽ですが、短時間で描けるような内容ではないし、もっと荒んだ話になるでしょう。

それでは連ドラにはふさわしくないという判断なのでしょうね。


そのあたりで、作品としては破たんしてると思います。

だから多部ちゃんも役柄からいって活用のしようがないですね。


美男美女をメインとする連ドラの題材としては無理があったとしか言いようがないです。


まあこういうこともあります。

次の作品に期待しましょう!







タグ :

〝 視覚探偵 日暮旅人 第8話 ”

 2017-03-14

先週ようやく本筋の話になったと思ったら、もう次回で終わりですか。

全5話ぐらいだったら、もう少し引き締まったものが出来たと思いますが、民放では無理ですね。


旅人(松坂桃李)の過去や動機についても断片的なフラッシュバックなので、大変な事件なのに感情移入が出来ないです。


旅人は多部ちゃん(陽子)の想いを感じ取ったと思いますが、残り1話では盛り上がりようがないです。


多部ちゃんはこの1回にかけるぐらいの渾身の演技で、吹越さん、北村さんとの久しぶりの演技バトルや得意の蹴りを入れていたので、もっと見てみたかったですw


でも二人との今回の絡みは互いに大いに楽しんだだろうと推測します。





タグ :

〝 視覚探偵 日暮旅人 第7話 ”

 2017-03-07

残り何話か知りませんが、ようやく本筋に入ってきたようです。

とは言っても、あまり興味は湧かないのですけど。


もともとの設定である旅人の感覚欠落の原因をいまさらああだこうだ言われてもそれが何って感じです。

だいたい観てると旅人に不自由なところがあるように見えないしw


灯衣の母親があらわれ、旅人の過去について語り、死ぬのも違和感ありありです。

演出もらしくないウェット感たっぷりで、どこまでもノレないです。


多部ちゃんの位置づけにも変化はなく、この後はたくさん出てくれることを願うばかりです。


それよりNHKドラマ10の内容が発表されました。

「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」、4月14日から全8話、もちろん主演です。


ドラマ10は観たり観なかったりですが、先日終わった波留ちゃんのは悪くなかったです。


多部ちゃんは大傑作の朝ドラ『つばさ』以来8年ぶりのNHKドラマです。

でも視聴率の高い低いのみを判断基準にするNHKだから再放送もされず、多部ちゃんも内心悔しい想いをしてきたに違いないと思ってます。


そういうこともあって、多部ちゃんはNHKのドラマには出なくてもいいと思ってきましたが、8年経ってるし、多部ちゃんもアラサーだし、そういう時期かなとは理解できます。


このドラマで多部ちゃんの新たな側面を見ることが出来るのか、いままで通りなのかわかりませんが、久しぶりにワクワク感が募ってきましたw





タグ :

〝 視覚探偵 日暮旅人 第6話 ”

 2017-02-28

あまり書きたいことがありませんw


もう多部ちゃんのことはあきらめましたが、話がつまらないです。

旅人(松坂桃李)の過去について、ここまでどれだけ視聴者に興味を持たせてきたかという疑問を感じます。


旅人のあり得ない障害と特殊能力に依存しすぎて、独りよがりな展開になっていますね。

堤色を出すべく無理やり入れ込むギャグはつまらないし、終盤に向けての期待感は出てこないです。


多部ちゃんはもうNHKのドラマ10を撮影してるっていう噂がありますし、久しぶりの連ドラということで始まる前に持ってた期待感は急激に薄らいでいます。





タグ :

〝 視覚探偵 日暮旅人 第5話 ”

 2017-02-20


三吉彩花ちゃんが良かったですw

旅人と同じような障害があるという役ですから役得ではありますが、彼女の透明感が活きてましたね。


多部ちゃんの代わりのヒロインとしていい仕事をしていました。

お話はヒネリのないエピソードなんですが、旅人と静香の手話劇が効果的でした。


三吉さんは今BSの『ブシメシ!』にも出ていますが、私が注目したのが6年前の『熱海の捜査官』で、当時14歳、もっと伸びるだろうと思いましたが、すでに20歳です。

いい映画にも出ていますが、残念ながらそんなに本数は多くないです。


彼女のように見栄えはいいけど、女優としてのキャラ立ちが弱くて伸び悩む子は多いですね。

多部ちゃんとは対照的かななんていうとヒンシュクですかねw


多部ちゃんが3話に続いて出番がなかったのは『わた恋』の撮影の影響かなって言う人がいますが、本当のところはわかりません。

まあ今回のようにゲストを活かしたいい話だったら許せますw



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫