〝 仰げば尊し 第6音 ”

 2016-08-29
今回は木藤良(真剣佑)の音楽留学の話をメインに持ってきました。

やっぱり吹奏楽部の進展状況よりもわかりやすい人間関係のほうに焦点を当ててますね。


そのほうがメリハリが付くし、話は盛り上がるからしょうがないですね。

でもここで木藤良の離脱という意外な展開があったのは悪くなかったです。


寺尾さんは相当体調が悪いようで、多部ちゃんのウェイトがどんどん高まっていくようです。

それはうれしいことですが、指導者で指揮者ですからなかなか難しい役です。


父親を心配したり、吹奏楽部を大会に導いたり、当初予想してたよりやりがいのある仕事ですが、多部ちゃんのことだから何の心配もいらないし、彼女が選ばれたのは必然だったってことですね。


残り2話なのか3話なのかよくわかりませんが、相当盛り上がる展開になりそうで楽しみですw


スポンサーサイト
タグ :

〝 仰げば尊し 第5音 ”

 2016-08-22

今回はやや一服といった感のストーリーでした。

連ドラの長丁場ではこういう回があるのもしょうがないですね。


その中で石井杏奈ちゃんがメインになっていましたが、なかなかの存在感があります。

最初映画で観たときはE-girlsのメンバーってこともあって、気にしてなかったのですが、女優として着実にステップアップしています。


連ドラで多部ちゃんと共演したのは、若い彼女にとっていい財産になるでしょうね。


吹奏楽部のプラクティスがあまり描かれないので、多部ちゃんの仕事が寺尾さんの心配ばかりになっています。

その辺がやや物足りないと言ったら贅沢でしょうかw


ほぼ予想したとおりの展開で進んでいますが、このまますんなり行くとしたらちょっとマズイですね。


前半の不良たちとのバトルを凌ぐ、後半の輝きを期待したいです。





タグ :

〝 仰げば尊し 第4音 ”

 2016-08-08

先週でおぜん立てが出来上がって、いよいよ本題に入ってきました。

それと同時に多部ちゃんは寺尾さんのサポートに入るということで、主役も脇役も入れ替わった感じすらします。


多部ちゃんの出番が増えるのはうれしいのですが、あまり早く寺尾さんの存在感が薄まるのも避けて欲しいと思います。

やっぱり寺尾さんの飄々としていながらも骨のある指導ぶりがこのドラマを下支えしてますからね。


こういう話がベタになるのはしょうがないことで、ギリギリのところでエピソードを紡いでいるので悪くないと思います。

青島をはじめとする問題児たちの活躍も楽しみです。


1週空くのは残念ですが、充実した後半戦に期待したいと思います。




タグ :

〝 多部ちゃんはフォーエヴァーヤング!! ”

 2016-08-05


多部ちゃんが、キネマ旬報が選ぶ スクリーンで逢いたい、若手俳優 女優50人に選ばれています。


多くは今活躍中かこれからが期待される二十歳前後の女優で、25歳以上は少ないです。

その中に多部ちゃんが選ばれてるのがスゴイと思います。


多部ちゃんがドラマや舞台に比べて弱いと思われてた映画での選出ですからね。

これも『深夜食堂』に始まって、『ピースオブケイク』、『あやしい彼女』と立て続けにいい作品で、デッカイ演技をしたことゆえですね。


多部ちゃんと同学年の新垣さん、戸田さん、堀北さん、吉高さん、黒木さんのうち誰一人も入っていません。

多部ちゃんがハタチのころにはこんな時代が来るとはとても想像出来ませんでした。


多部ちゃんのバランスをとった絶え間ないクオリティの高い仕事の成果が、二十歳代後半になってもフレッシュで刺激的なイメージを保っているからだと思います。

今回の選出は、期待の大きさとそれに応えてくれるという信頼によるものだと思います。


まさに女優多部未華子が20代後半に入っても、守りに入らず、イメージを更新し続け、全方位にバランスを取るといった変わらぬ姿勢で本業にまい進している証ですね。


そんなことがハッキリとわかったこの結果は長年ファンをやってきて実にうれしい限りですw



タグ :

〝 仰げば尊し 第3音 ”

 2016-08-01
良かったです!

起承転結の起承部分をうまく乗り越えましたね。


視聴者を十分に焦らせて不良たちの意地や言い分をしっかり語ったのは当然です。

これだけ仕込みをしておけば、あとは多部先生が縦横無尽に活躍するでしょうw


今回は強気なイラ多部が本領発揮で、観てる人を十分にイラつかせていましたw

もうちょっとこういう多部ちゃんを観ていたいですね。


寺尾さんの娘役だと思っていたのが、いわくつきの高校へ実習で行くは、不良と絡むは、フルートを吹くは、吹奏楽団の指揮をするはと、大変な仕事になってきました。

なぜ多部ちゃんをキャスティングしたのかが、ジワジワとわかってきましたね。


当初は疑心暗鬼で観ていた部分もありましたが、相当重い仕事になりそうです。

それでこそ多部ちゃんです。


吹奏楽部が本格的に始動するのが非常に楽しみになってきましたw



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫