〝 仰げば尊し 第8音 ”

 2016-09-12
多部ちゃんが、『あやかの』のシンガーに続き、まさかの指揮者を演じた『仰げば尊し』も無事に終わりました。

途中無事じゃないことも起こってDVDの発売が発表されなかったのは残念ですが。


『ドS』、『深夜』、『ピース』、『あやかの』と強いキャラクターが続いてきた多部ちゃんにとって、普通の女子大生の役でしたが、やはり際立った存在感を見せてくれました。

助演で、寺尾さんや個性的な高校生の中に入っても、少し引き気味な役であっても、見事に作品を引き締めていたと思います。


多部ちゃんとの共演を楽しみにしていた寺尾さんとの共同作業という点でもすばらしかったですね。

寺尾さんも満足されたことでしょう。


タイトルの音符に合わせて8話ですっきり終わるというのもよかったと思います。

余分なエピソードで無理に引っ張ることなく、中盤から足早に駆け抜けたのは正解ですね。


実話とは言え、あまりにも真っすぐな感動劇ですから、ラストもさらっといったことで余韻が残りました。


さて、多部ちゃんは次に『深夜』映画の続編が控えていますが、新たな仕事は映画でしょうか、舞台でしょうか、ドラマでしょうか、いずれにしてもしばらくは吉報を待つ日々になりますねw






スポンサーサイト
タグ :

〝 仰げば尊し 第7音 ”

 2016-09-05


あれよあれよと地区大会を突破しちゃったのには少し驚きました。

寺尾さんの病気や木藤良に時間を割いて、演奏のほうは上っ面しか描かれていないですしね。


もう来週が最終話のようなんでしょうがないとは思いますが、なんかもったいない感じです。


その分、多部ちゃんの出番が増えて、美しさ倍増の多部ちゃんが衣装をとっかえひっかえで楽しめたことは認めますw

多部ちゃんの演技力も全開で、まさに多部ちゃんでしかっ! 状態でした。


生徒はやっぱり虹郎と太賀が作品を引き締めてますね。

まあ順当ではありますが、これからが楽しみな二人です。


もうこれで来週の展開も予想がつきますが、多部ちゃんの指揮っぷりをしっかり見せてほしいと願っています。




タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫