FC2ブログ

〝 先に生まれただけの僕 第7話 ”

 2017-11-26


いよいよ多部ちゃんの見せ場がやってきました。

本筋のテーマとは違うプライベートな話なんで違和感もありますが、生徒の恋愛話をうまく絡めていました。


多部ちゃんと高嶋さん、多部ちゃんと優ちゃんの絡みは緊迫感があって良かったです。

残り数回でどう展開させるのか興味深々です。


学校改革のほうはアクティブ・ラーニングの落とし込みで問題が出てきているようですが、具体的な事例が示されていて面白いです。

こういうアプローチをきちっとやっていくのは大変だと思いますが、とことんやるようで好感が持てますね。


ここまで踏み込んだストーリーですから、いい加減に収めることはないだろうと期待をしています。


もちろんハッピーな多部ちゃんも見てみたいですねw


タグ :

〝 先に生まれただけの僕 第6話 ”

 2017-11-19

オープンキャンパスの成功を受けて、さらに学校改革を進化させようという意気込みがいいです。


たかがドラマ、されどドラマです。

真面目な論調のドラマ評も増えてきて、教育界へ一石を投じるぐらいの内容です。


制作者の気合の入り方が気持ちいいです。

役者全員も活き活きとしてる感じがします。


面白く見せるため、ヒールがやや目立つのはしょうがないところですね。


学校再建は紆余曲折はあってもうまく行きそうな感じになってきました。


一方で多部ちゃんのほうはようやく戦いが始まったところで、先は読めませんw


学校改革と恋愛面がうまく絡むと言うことがないのですが、いずれにしても多部ちゃんと優ちゃんの演技バトルが見てみたいものです。




タグ :

〝 先に生まれただけの僕 第5話 ”

 2017-11-12


福田さんの脚本が乗り乗っていますが、ちょっと出来過ぎじゃないかとも思えてきましたw

エンディングに持ってくるようなエピソードを中盤に見せるわけですから、駆け足の感は否めないですね。


それでも書道のアイディアは良かったし、ちょっぴりジーンときました。

アクティブ・ラーニングの威力はスゴイですw


でも受験で成果を上げるのが目標ですから、なかなか容易なことではないと思います。

どんな展開になるのか乞うご期待です。


多部ちゃんのほうは蒼井さんと遭遇し、いよいよ恋のバトルが勃発しそうですw


高校の立て直しと校長の恋の話では分が悪いですが、多部未華子ここにありを見せてほしいところです!



タグ :

〝 Re : 山口 まゆ ”

 2017-11-08
久しぶりに多部ちゃん以外の女優について書きたいと思います。

で、このカテゴリーで前は誰について書いたかなと調べてみたら、やはり山口まゆちゃんでしたw


ちょうど2年前、1回目の『コウノドリ』に出演したときですね。

その時は高校生の妊婦という役で、結構話題になりました。


今回またまゆちゃんについて書きたいという想いが強くなったのは、今やってる井上真央さん主演の『明日の約束』というドラマでの存在感からです。

いじめで自殺した高校生と同級で、事実解明に向けての重要な役割を担っています。


彼女の演技を見てると、無条件で引き込まれます。

かわいいとかキレイとかは関係ない年齢を超えた演技の味わいに惹かれるのですね。


小学生のころに舞台をやっていて、ドラマにでるようになったのが13歳から、現在16歳までコンスタントに連ドラに出演しています。

ですが、これからの2年でどういう仕事をするのかが重要になってきますね。


彼女は多部ちゃんと同様シリアスな演技を買われてきましたが、『やまたろ』みたいに陽気でコミカルな役をやったらブレークするんじゃないかと思っています。

充分にそれに応えるポテンシャルはあると思う、期待の星ですw



YTを観てたら、なかなかいい動画あったので貼っておきます。

「ふたりだけの声」 約15分  2年前の作品です。




タグ :

〝 先に生まれただけの僕 第4話 ”

 2017-11-05
基本的な流れは変わらず、いいですね。

難しいテーマに地道にまじめに取り組んでいるのは好感が持てます。


現実にああいう授業が有効なのか、あるいは実行しているところがあるのかは知りませんが。

ひとつの問題提起として制作者の覚悟が見えますね。


ただ鳴海(櫻井翔)の試行錯誤の中で、加賀谷(高嶋政伸)をヒールとして強調し過ぎているのが残念です。

大手商社の専務があれではやり過ぎですね。


まあ真面目なドラマなんで視聴率を考えてのことでしょうが、かえって逆効果じゃないかと思います。

反対勢力がすんなり納得しないとは思いますが、それはなるべく学校内でやってほしいです。


流れが鳴海校長に来てるようですが、まだまだ前半ですからこの先の展開に興味深々です。


今回は多部ちゃんの聡子にもすこし動きがありました。

鳴海から結婚について言及された後の瞬時の涙は見応えがありましたね。


ドラマのコンセプト、骨組みがしっかりしてるので、わずかな出番でも満足感があります。



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫