“ 大ヒット御礼 舞台挨拶 ”

 2012-03-20
『ライアーゲーム -再生- 』が2週目以降も好調に動員を伸ばし、2週目の半ばで10億円を突破したそうです。

そこで、今日、タイトルのような舞台挨拶が行われたようですが、多部ちゃんは忙しいですから参加はしてません。


松田さんと松山監督の二人ですね。


まだ、平日の夜でも結構入ってるようですから、どこまで売上を伸ばすのか楽しみです。


観た人の感想を読んでると、ハッキリ二極分化しているようですね。


真摯に映画を観て、『再生』の意図を理解している人は、作品の狙いやそのためのキャスティングを評価し、秋山を裏切るという神崎直だったらあり得ない篠宮優をリアルに演じた多部ちゃんを高く評価をしている人がたくさんいます。


一方で、従来の『ライアー』のイメージにとらわれている人は、秋山と神崎でないとらしくないとか、あの展開でも神崎が良かったとか、作品の内容や意図を度外視して、慣れや女優の好みだけに流れるような発言をしていますね。


でも、そういったことも含めて話題になり、かつ篠宮は好きじゃないけど、多部ちゃんの演技は良かったという人も多く、口コミなどで観に行く人が結構いるのでしょうね。


クドイようですが、松田さんが多部ちゃんに感謝していたように、フジも多部ちゃんに具体的に感謝の気持ちをあらわしてもらいたいものだと思います。


今回、降りる形になった戸田さんは、4月からのドラマに出ることによって、悪いウワサは払拭するでしょうから、多部ちゃんにも報いるのは当然のことだと思いますw


でも、引く手数多な多部ちゃんですから、企画が良くなければしょうがないですけどね。



ところで、昨日書いたももクロのリーダー、百田夏菜子ちゃんが、日テレの「メレンゲの気持ち」で、まなちゃんの後任で、4月15日から司会をやることが発表されました。

ももクロ以外の仕事で彼女の魅力がどれほど発揮されるのかはわかりませんが、多部ちゃんが出演したときに、松浦さんがいたポジションですね。


まだ高ニですが、ポストももクロも視野に入れて、いろんなことに挑戦するのはいいことだと思います。

ももクロは、今の一瞬に輝くからこそのはかなさがいいとも言えますからね。


それにしても、「サクサク」の頃からのカエラといい、多部ちゃんはもちろん、剛ちゃん、夏菜子ちゃんといい、私が気になった、プチバストなコたちがどんどんメジャーになっていきますw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1016-b1472fbb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫