“ アーティストのすすめ ”

 2012-03-25

多部ちゃんはアーティストです。

アイドルではありません。


でも世間では、女優をアイドルのように見る目もありますから、やれカワイイだの、なんだのと鬱陶しいことです。

まあ、女優は人気稼業という側面もありますから、そういう基準で判断しようとするのもわからなくはないですが、多部ちゃんのように演技の力で評価されてる人は気にすることはないですね。


あと数年もすると同世代の女優も淘汰されて、真の実力がある人しかコンスタントに映像やステージでの仕事は続かなくなりますから、それからが正念場でしょうね。

その時まで、多部ちゃんは着々とアーティストとしてのクオリティアップに磨きをかけていくと思います。


出来れば、どちらかに偏らずに、映像とステージの両方をバランスを取って、仕事をしてくれると言うことないですが、多部ちゃん自身がどちらを好きになっていくかは興味がありますね。


ただ、どちらをメインに考えるにしろ、アーティストへのこだわりはいつまでも持っていて欲しいと願っています。

二十歳代前半から、ホンモノの女優として、ここまで嘱望される人はそうはいないですから、若い内に唯一無二、空前絶後のアーティストとしての仕事をして欲しいと願っています。


そういう意味で、23歳の今年は、大きな飛躍のチャンスですね。

それがわかっているからこそ、まだ大学を卒業していなくても、今だということで大攻勢をかけているのだと思います。


だから今年の2本のステージは、多部ちゃんをアーティストとして、広く世間に知らしめる絶好の機会ということで、それを目撃できるということは、まさにファン冥利につきると思います。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1021-0eafb221

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫