“ どこまで拡がる多部ちゃんの輪 ”

 2012-03-30
ヤフーのレビューに、小5の娘と『ライアーゲーム』を観に行ったら、小学男子が大勢観に来ていて、多部ちゃんが目当てなのかなって書いてる人がいました。

劇場ではかなりうるさくて、大変だったようですが、春休みに入って、そういう客層まで増えているのかと、意外に思いました。


興行成績は、第2弾としては極めて好調なようで、結構なことなんですが、そういう客層まで取り込んでいるとすれば、まだまだ動員しそうですね。


小学生の男子がまなちゃん目当てということはないでしょうから、やっぱり多部ワンコの影響ってことなんでしょうかね。

もし、ワンコの多部ちゃんが目当てだとしたら、篠宮ユウちゃんには、ちょっとガッカリするかもしれないですね。

まるで、ワンコの臭いは感じないでしょうからw


でも、作品自体がスタイリッシュでカッコいいですから、結構満足できるのかなとも思います。

そういう層まで、今回取り込んでるとしたら、次回作でも、若い客層を意識したキャスティングやストーリーになるかもしれないですね。


原作のファンの年齢層がどれ位なのか知りませんが、いまは何ごとも若年化が進んでいる時代ですから、そういう狙いもありかもだとは思います。

でも、くどいようですが、もう多部ちゃんは出なくていいですけどw


多部ちゃんは、夏のドラマで、しのぶセンセをやりますから、さらに小学生へのアピール、認知度は上がるでしょうね。

そういうターゲットの仕事ばかりになると困りますが、その前後には、サロメやホテトル嬢や家光がありますから、心配はご無用です。


いずれにしても小学校高学年のコは、すぐに中学生になって、大人の多部ちゃんのファンにもつながっていきますから悪いことではないですね。

しかし、半世紀も後に生まれたコと私が同じ多部ちゃんを好きだというのも、複雑な気分だなぁw


もともと、おじさんにメッポウ強い多部ちゃんが、小中学生まで虜にしちゃったら、もうオールマイティで怖いものなしだと思いますw





タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1026-2dd41363

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫