“ 白いキャンバス ”

 2012-04-05

「人生は問いかけるものではなく、自分で描くものだ」

という言葉を書きとめてあったのですが、出所はなんなのか忘れましたw


私も、時には自分の人生に意味があるのだろうかとか、神というものがもしいるとしたら、なんて不平等なことを放置しているのだろうとか、考えてもしょうがないことを考えたりしますが、そんなことを考えてる時間があったら、今の状況で、自分ができることをやりなさいということですね。

仕事に関しては、それなりに自分で道を拓こうとして、いろんな摩擦を起こし、それ故に真ん中の道から外れながらも、なんとかやってきたとおもいますが、こと社会的な側面や政治的な側面に関しては、特に何もせずにここまで来てしまいました。


そういう姿勢については、反省もしていますが、ここまで来ると、もうどうしようもないですね。

人それぞれの役割というものもありますし。


話を変えて、多部ちゃんの歩んできた道はどうでしょう。

多部ちゃんは理屈でどうこうって言うより、行動であらわす人だと思います。


自分で主体的に決断し、全力で取り組み、結果を積み上げて、道を拓いていく。

ああだこうだと講釈は言わない。

言い訳はしない。

潔い子。


勘も鋭いから、右か左か決断したら、行動あるのみ。

そして、万が一、うまく行かなくても、自分のジャッジですから、次はどうしたらいいのか、対応策を講じることができると思います。


だから、この言葉のように、まさに人生を自分で描いてきたと思います。

まだ多部ちゃんの人生は序盤戦ですから、本当の大人になっていくこれからが大事ですね。


でも、心に白いキャンバスを用意していて、いつも新しいデザインの絵を描いていくことは間違いないですから、どんなステキな絵を描いてくれるのか、楽しみはいつまでも尽きないですw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1032-04d12941

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫