“ はなまるカフェ ”

 2012-05-02
いやー もう最高でしたね。

予想外の貴重な発掘映像まであって驚きましたw


本当にゼイタクな3本立てでした。


期待どおり、『浪花少年探偵団』の新たな映像が見られました。

しのぶセンセの関西弁と啖呵が炸裂していましたね。

早く見たいですw


忍者幼稚園の映像は、もうお宝中のお宝ですね。

TBSさん、よくぞ見つけてくれました。大感謝ですw


あの5歳の多部ちゃんが、こんなキレイになって、いま多くの人に生きるエネルギーを与えてくれてるなんて、信じられませんw

これは神様の差配もありますが、多部ちゃん自身の人生への姿勢によるものが大きいでしょうね。


解体新書!は、


尊敬するクリント・イーストウッドに会いたい。

カスタードが苦手、どっちかっていうと、クリームより餡が好き。

プチ贅沢は、マッサージで一番高いコースを選ぶ。

好きなタイプは、変な人、寡黙な人。

ディズニー以外は、どこでも一人で行ける。

直したい癖は、笑うときに手をたたくこと。


など、だいたい知ってることが多かったですが、話にはなかったのですが、何歳ぐらいで結婚したいかという質問には、35歳って書いてありました。

また、遅くなりましたねw


仕事に燃えているのでしょう。

あと、12年か、私は多部ちゃんの結婚を見届けたいw


そして、ついに『サロメ』の舞台稽古の映像が流れました。

ビックリしました!

髪をアップにした禁断のオデコ全開でしたw


オデコを上げた多部ちゃんもカワイかった。

顔の輪郭がよくわかりましたが、ホントいい顔のデザインだなぁと感心しました。


多部ちゃんは、どんどんヴェールを剥がしていきますね。

七つのヴェールの踊りが楽しみですww


少しだけ観ただけでも、ゾクゾクしてきました。

これも早く観たいですw


やっぱり多部ちゃんは、すでに亜門さんもトリコにしちゃってるようです。

なんでそんなに私ばかり見るんですか、って、間違って亜門さんに言っちゃったりして>スミマセンスミマセンw


またまた、多部ちゃんはすべてのキャスト、スタッフを魅了しているようですね。


その亜門さんも言っていました。


話をひたすらじっと聞いているところがいい。

そして、演じるときにその世界に一気に入っていこうとするところが・・・、


松尾さんも同じようなことを言っていましたね。

質問する役者はダメだというようなことを。


多部ちゃんは、人の目は気にしない。

私は私。


ひたすら自分と向き合ってる。

そんな多部ちゃんが見られて、またまた惹きこまれましたw


ありがとう、はなまるさん!!




タグ :
コメント
ほんと最高でしたねw

朝からめちゃめちゃテンション上がりました!!


はなまるカフェが始まる前のCM直前の多部ちゃんのコメント

『忍者幼稚園に通ってました。』(スタッフ笑)

で既に爆笑しましたw


>TBSさん、よくぞ見つけてくれました。大感謝ですw

私もそう思いましたw

あのVTR、当時放送されたのかわからないですが、見た人いるんでしょうかね?


>髪をアップにした禁断のオデコ全開でしたw

あそこまで全開のオデコは初めてみましたw

アイパッドくらいの面積はあるんじゃないでしょうか??

めっちゃかわいかった~(*^^)
【2012/05/02 21:08】 | オタベ #- | [edit]
>朝からめちゃめちゃテンション上がりました

ホント、久しぶりに興奮しましたw

>当時放送されたのかわからないですが、見た人いるんでしょうかね

多部ちゃんの両親は見てないんじゃないかって言ってましたから、あの部分は放送されてないのかもしれないですね。
まあされていても、身内以外は誰もわからないでしょうがw

>アイパッドくらいの面積はあるんじゃないでしょうか

アハハ それはちょっと言い過ぎかも、って、ホント比べたくなっちゃうじゃないですかw
でも、優れた才能・知能が伺えますね。

【2012/05/03 00:16】 | yamarine #- | [edit]
私は、勤務の関係で見るのが今朝になってしまいました。
リアルタイム(一日遅れ)の多部さんは、うれしいです。
タベ節というか多部ペース健在は、いいですね。
【2012/05/03 11:16】 | 14 #- | [edit]
こんにちは
14さんのブログもたまに拝見していますよw

私は昨日は、遅番で昼12時過ぎの出社だったので、リアルで観ることが出来ました。
今日も遅番で、いま録画してあった『GANTZ』を観ながら書いています。

多恵ちゃんは、吉高さんより多部ちゃんのがいいのかどうか、やっぱり原作を読んでないのでわからないですねw

>多部ペース健在は、いいですね

もうあれは持って生まれた天然の魅力で、どんな大きな存在になっても変わらないのでしょうねw



【2012/05/03 11:44】 | yamarine #- | [edit]
忍者幼稚園の映像が最初に映ったときに、顔だけでなく、仕草や雰囲気が多部ちゃんっぽい子だなと思いましたが、ホントにそうだったので、もうビックリしました。

いろいろと貴重な映像がありましたが、宮本さんの「舞台を全部自分の遊び場だと思ってかき回して欲しい。彼女ならやるでしょう」というメッセージもとても印象に残りました。

これこそが映像や舞台の作り手が多部ちゃんを起用するときに期待することの本質だと感じました。

もちろん単に多部ちゃんを起用して、思い切りやってくれればいいというのでは、ただの丸投げですけど、そうではなくて、多部ちゃん自身が悩むような高いハードルを設けることで、多部ちゃんにもこれぐらいでいいかなというリミッターがかけられないようにしておき、芸達者な役者で周囲を固めたうえで用意周到に中心をうまく空けて、多部ちゃんの爆発力でこれまでに観たことのないものをつくろうという戦術ですね。

『農業少女』『デカワンコ』はまさにそういう意味での快作ですし、爆発力といっても派手ということではありませんから『君届』もそうでしょう。

『サロメ』『浪花』も、『はなまる』のちょとした映像だけで期待にたがわぬものであることが伝わってきました。

リミッターをかけられないようにといっても、ヤケクソでは他人様に見せられるものにはなりませんからバランスが必要ですが、多部ちゃんはどの役でのインタビューでも、その役がもっている飛んでいる面と彼女なりに考えるリアリティとのバランスについて心を砕き、悩んでいるといったことを答えているように、そこのところを作り手の思いに寄り添いながら、それ以上のものを表現して快進撃を続けていますから、そういうオファーが続きそうで楽しみです。
【2012/05/03 23:15】 | Deep Purplin #5I3Trcm2 | [edit]
>仕草や雰囲気が多部ちゃんっぽい子だなと思いましたが

そこまで見てるとは、さすがですねw

>舞台を全部自分の遊び場だと思ってかき回して欲しい。彼女ならやるでしょう

やっぱりDeepさんは、そこに着目しましたねw
もう確信してる言葉で、よかったですね。

>多部ちゃんの爆発力でこれまでに観たことのないものをつくろうという戦術ですね

うーん なるほどそういうことか。
百子を数倍上回るかもしれないってことですねw

>その役がもっている飛んでいる面と彼女なりに考えるリアリティとのバランスについて心を砕き、悩んでいる

まさに、それですよね。
だから、どんな役でも簡単ではなく、ギリギリのところで目イッパイやってるということなんでしょうね。

>それ以上のものを表現して快進撃を続けていますから、そういうオファーが続きそうで楽しみです

まったく!
『大奥』もまさに、そういう作品になると思いますw
【2012/05/04 12:30】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1059-36bdd9a6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫