“ 第3次多部シンドローム ”

 2012-05-03

第3次多部シンドロームの勢いが強力で、終息の気配がしない状態が続いています。

いままで、多くの多部ワズライ患者を重症化させてきた、多部シンドロームは数年毎にその威力を拡大してきました。


第1次は、『HINOKIO』、『ルート225』などの初期のマイナーな名作や、『ガチャガチャポン』の放送の時期ですね。

ここで、多部ワズライの快感に陥った方は、もう7~8年近く、多部ちゃんがどんどん成長していく姿に魅せられてるわけです。


でも、多部ちゃんみたいにもともとマイナー感の強い女優に惹かれた方は、あまりビッグになっていくのは一抹の寂しさを感じるかもしれないというのもわかります。

しかし多部ちゃんが持ってるものがデカイですから、一定のレベルでは留めようがないのですけどねw


次が、私がワズラった時期、民放連ドラ『やまたろ』、『鹿男』、「ヤスケン」に出たころですね。

多部ワズライ歴は、だいたい4~5年といったとこです。


この時期に、第1次多部ブログブームが来ていると思います。

私はあまり詳しくないのですが、先駆者はroute225さんやXPさん、そして強力な磁場になったのがrakuyouさんですね。


この時期から、『つばさ』まではリンクされてる多くのブロッガーが賑やかでした。

ただ、残念ながら『つばさ』で、この流れが変わってしまいました。


私は大好きで、視聴率に関係なく素晴らしい作品だと思いますが、多部ちゃんにふさわしいふり幅の大きい展開で、好き嫌いがハッキリ分かれましたね。

でも、「1/25」の手渡し会や『ラブレターズ』や『農業少女』では、多くのブロッガーさんやコメンテイターさんとの楽しい出会いがありましたw


その後は、少し静かだったのですが、昨年の『デカワンコ』放送後からは、スゴイ勢いで第3次シンドロームがはじまったように感じます。

そして、そのブームは1年経った今でも衰えることなく、今年後半までさらに勢いを増していく様相を呈しているということですね。


ブログにニューエントリーされる方、ブログの様相がすっかり変わってしまった方、コメントされる方、いずれも一生完治することは難しい多部ワズライ患者になってしまったということですw

これからは、さらにそういう方が老若男女を問わず増えていくだろうと思います。


シンドイ人生の日々に、輝くような喜びを与えてくれる多部未華子さんを心から愛することが出来るという特権を持ったワズライ患者は、この世で生きる女神に出会ったような想いを抱いているに違いないと思います。


人には教えたくないけど教えたい、そんなシンドロームがまだまだ大きなウェーブになっていきそうな予感がしますw




タグ :
コメント
まさにこれは恋患いにも近い感情なのでしょうか?

最近多部ちゃんの事ばかり考えてしまいますw

この患い、不治の病かもしれません・・・



その想いを少しでも共用したくて

yamarineさんのブログにコメントさせていただいています。



むしろ多部ちゃんが気になっているというより

yamarineさんのブログが気になっている

と言ったほうが正しいかもw



『人には教えたくないけど教えたい』

この気持ち、よくわかります!

でも黙っていても多部ちゃんは伸し上がっていっちゃうんだろうな~w
【2012/05/04 04:58】 | オタベ #- | [edit]
>恋患いにも近い感情なのでしょうか

ほとんどそうでしょうねw
ただ普通の恋患いと違うのは、一定の距離を持たざるを得ないですから、ジラされ、時に切なく、時にハッピーという繰り返しがエンドレスで続くということですよね。

>yamarineさんのブログが気になっている

そんな! ありがとうございます。
私の想いが多少でもオタベさんの気持ちを代弁していればいいと思いますが・・・w

>黙っていても多部ちゃんは伸し上がっていっちゃうんだろうな

そうでしょうね。
もう視界は全方位快晴ですもんねw
【2012/05/04 12:47】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1060-7dff9d72

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫