“ 多部ちゃん探偵団 ”

 2012-06-27
『浪花少年探偵団』というタイトルは長いし、覚えにくいし、なんか予告を見てると、思わず多部ちゃん探偵団って言いたくなります。

ワンコじゃなくって、しのぶセンセの多部ちゃんが中心になって、子供たちや刑事を巻き込んで事件を解決しちゃうのだから、まさに多部ちゃん探偵団じゃないかって思えてきますね。


まあ、東野さんの原作があるから、そうはいかないですけど、きっと観てると、多くの人があの多部ちゃんの探偵団のヤツって言うようになるんじゃないかと思います。

『デカワンコ』が多部ちゃんのワンコのヤツって言われてたようにねw


多部印への信頼度は日に日に増しているように思います。


そうなったら、多部ちゃんの思うツボですね。

どんどん多部ちゃんの魅力、魔力にハマっていくことを保障しますw


だって、あの多部ちゃんのふり幅の大きい演技ですよ。

カワイイ子供たちだって、刑事やイケメンだって、多部ちゃんを輝かせる役割ですからね。


そして、観てる人はなぜかどんどん幸せになっていくのです。

どうしてでしょうかね。


そうそれこそが多部ちゃんの持ってる不思議な魅力なのです。

なんか見てるだけで癒されちゃう、演じてるのに素の人柄がにじみ出てくるんですね。多部ちゃんは。


もうこうなったら、遅いです。

ワズらうことから逃れることはできませんw


そんなハッピーなひと時を過ごすことができる新しい多部ちゃんとの遭遇が、あと5日と迫ってきました。



地下鉄の栄駅の改札口を出た通路に、CBCの掲示板があって、先日までは『ハンチョウ』のポスターが貼ってあったのですが、昨日から、ついに『浪花少年探偵団』に変わりました。

非常に人通りが多いところで、目立つからうれしいです。

これから通勤時の朝と夜にいつもしのぶセンセが微笑んでくれるかと思うと元気がでますw





タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1121-c9b517dd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫