“ 愛されるファニーちゃん ”

 2012-07-05
先日の『王様のブランチ』の多部ちゃんは、いつにも増して、人間ばなれしたカワイさでしたね。

谷原さんが、多部ちゃんにリクエストした気持ちがよくわかりますw


でも百子がきっかけとなったワンコ以来、すっかり多部ちゃんのイメージが変わっちゃったと思うのは、私だけでしょうか。


あの朴訥で清楚なイメージの多部ちゃんが、フリフリが似合う、ぱみゅぱみゅと並んでも違和感がないような女の子になっちゃうなんて、信じられないことです。

しかも二十歳を過ぎてからねw


素朴で大人しそうな多部ちゃんへの郷愁はありますが、女優としてはそのイメージのままだったら、仕事が限られてしまうことは間違いないですね。

朝ドラの主演をやった女優には、そういう人が結構多いような気がします。


脱皮するってことは自分でしたいと思っても、オファーがなければ出来ることではないので、タイミングとかチャンスとか難しいですね。

でもそれを見抜いた松尾さんもさすがだけど、松尾さんの期待以上の豪腕でそれをモノにした多部ちゃんは、やっぱりもともと計りしれない底力を持っていたのだと思います。


多部ちゃんは、貴子や君子からは想像も出来ないような変身をしたわけですから、多部ちゃん自身が半ば驚いてるでしょうし、次のフタバや家光でもそうですが、この際体力と脳力が続く限りローリングストーンのように、どこまでも転がされてみようかなって思ってるかもしれないですね。

そうすれば、コケが生えることもなく、いつもフレッシュで、ゾクゾクするような輝きを放ち続けるに違いないと思います。


そんな多部ちゃんが関西弁に挑戦した『浪花少年探偵団』は、リアルタイムでは観られなかった人が多く、いまだに録画しておいたのを観てつぶやいていますが、みんな大いに楽しんでいるようで、次回以降への期待がますます高まってきましたw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1130-b4a5d553

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫