“ 弟2話の恐怖! ”

 2012-07-13
『浪花少年探偵団』が予想外の低空スタートをして、2回目は上がるだろうと思っていたら、さらにダウンするという弟2話の恐怖を味わいましたが、他のドラマも軒並み弟2話で大きく数字を落すという状態が続いています。

日曜のトヨエツのは12%台が9%台と大きくダウン、昨日の東野ミステリーは11%台が7%台という極端な落ち込みです。


このまま行ったら、東野圭吾総崩れという前代未聞の事態になりますね。

多部ちゃんがいるからそんなことにはならないと思いますが・・・w


その他のドラマも一ケタ台まではいかないまでも、初回よりダウンしており、今のところ2回目にアップしたのはなくて、関係者は戦々恐々としているのではないかと思います。

藤ヶ谷くんの初回も冴えないスタートでしたし、小栗さんの月9もあまり評判がいいとは言えず、プライムタイムで残っているのは20日過ぎに始まる榮倉さんのドラマだけですね。


まあ、暑い夏の撮影で金を取る役者は少ないし、オリンピックもあるしってことで、視聴率的に見ると全壊の様相さえしてきました。

今後の展開で数字が伸びるかもしれないのをあえて選べば、月9、仲間さんの『ゴーストママ』、向井さんの『サマーレスキュー』に可能性があるかなというとこでしょうか。


私は、どれもそんなにいいとは思っていませんけどね。


いずれにしても、みんなまだ始まったばかりで、途中で化けることがないとは言えないですが、最近の傾向からすれば、テレ朝の3本の刑事ものシリーズが手堅いという保守的なムードの中では、新企画のドラマは厳しい戦いにならざるを得ないという状況ですね。


その中で、多部ちゃんの演技の評価も高く、ドラマとしてもいい線いってる『浪花』は必ず、挽回してくると信じていますw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1139-be511f38

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫