“ オルタナティブ・アクトレス ”

 2012-07-19

私は、中学の頃からの洋楽好きで、プレスリーから始まって、ビートルズなどメジャーな音楽を主に聴いてきましたが、パンクが出てきてからは、ニューウェーブといいますか、いわゆるオルタナ系の音楽にかなりドップリはまりました。

いまでも、メイン・ストリームは聴きますが、好んで聴くのはもう一方の流れであるオルタナティブな音楽です。


ミュージシャンで言えば、ポール・ウェラー、エルビス・コステロ、レイ・デイビス、ベック、ジョン・スペンサー、ニルヴァーナなどなど、どちらかっていうとラウドな音楽です。

ようするにちょっと尖がった、主流に対抗するような存在、ブラックで言えば、マイケルではなくてプリンス、日本で言えば、桑田ではなく清志郎のような存在ということですね。


何ごとにおいても、そういうスタンスを好む人間なんで、多部ちゃんの日本の女優の中でのスタンディング・ポジションというのも私の琴線に触れるものなんですね。

もちろん多部ちゃんはいろんな側面を持っていますから、メイン・ストリームの流れに乗ることも多くて、例えば『サロメ』とか『つばさ』とか『やまたろ』、『君届』など、メインでも評価が高いのですが、一方で、とんがったというか、オルタナな作品が多いのも彼女の特徴ですね。


それは、『HINOKIO』のジュンがルーツってこともあると思いますが、『フィッシュ』や『ケンタ』、『真夜中』など、ドラマでは多部ちゃんの演技が見事でヒットしましたが、『ワンコ』も『浪花』もトリッキーでその系統だと思います。

そして『農業少女』も『ふくすけ』も、モデルモデルしたメインを歩んでいる女優だったらやらないような役どころですね。


そういう陽と陰というか、メインとサブカルというか、メジャーとマイナーの間を、軽々と行き来しながら、どちらのニオイにも染まらない。

多部未華子印という印象を強く発して、高い評価を得るっていうところが、今の若手女優界では、唯一無二の持ち味ではないかなって思います。


それが、主役、メインアクトでですからレアなんですね。

脇であれば、そういう人はいないこともないですが・・・、


だから、たまらなくいとおしく、たまらなく惹かれる存在として、どんどん高みに昇っていってるのですね。


多部ちゃんの可能性の限界が見えないのは、そういう柔軟性というか、変幻自在というか、あちらと思えばこちらっていう軽みゆえということが大きいのでしょうね。

秋には、宮崎さんも民放の連ドラに出るそうで、タイプが似てるようで異なるヒラタシスターズの活躍が見られそうで、うれしいですw


サブカルチャーをも取り込んで、スクッとたたずむ多部ちゃんの魅力はどこまでデッカクなっていくのでしょう。





タグ :
コメント
Yamarinさん
約束の(短い)感想(報告)です。 トピック関係ないのですがここにつけます。
農業少女
農業少女 2度みました。
多部さんの演技は舞台でもいつもと変わらず素敵です。確しかに 百子のキャラクターはー子につながっていくものがあるかも。 ただダークサイド がありますが。
ただ劇自身は私が今まで見てきたのよりちょっと前衛的です。ちょっとそこに引っかかっています。 本当には何が言いたいのかがピンとこない。戯曲をAmazon.jpからオーダーしたので読んでからまた見てみます。 古典劇 や 現代劇も比較劇保守的な作品をみてきたのでスムースに入り込めないのかも知れません。
劇は結構好きで80-100本位は見てると思うのですが、ニューヨークのブロードウェイもオフブロードウェイも日本の演劇界より保守的なのかも? 次に多部さんが出る ふくすけ も結構前衛では? それがシアターコクーンに大物のキャストででてくるのですから。 凄いな。
ただ、私が無知のまま 自分 勝手に選んでたせいかも知れませんけど。

つばさ
これは ほんとに気に入りました。朝ドラだということでちょっと冗長だと言う面もありますが。最初は 某国ネットサイトでみて 気に入ったので Amazon.jp  からDVD Box 3巻 をオーダーしたのですが 付いたらすぐ また最初から見だす有様です。日本にいない (多部さんのこと知らなかった)ので詳しくは知らないのですが、これ朝ドラファンだけでなく 多部さんのファンの間でも 支持派は少数派だったそうですね。 私は大好きです。
けっこうエモーションレベル、テンションレベル 高くて これ朝から見てこの後仕事と言うのは やりにくいかとは思います。
と言うことで 今のところ 対岸の彼女、スミレの花咲く頃、つばさ、山タロ6,7話が私のTop 4 です。
【2012/07/23 08:15】 | NewYorker #zj.PrEZc | [edit]
>農業少女 2度みました

おっ ついに観ましたか。
2週間後のふくすけ・フタバ嬢に間に合いましたねw

>百子のキャラクターはー子につながっていくものがあるかも

確かに大きくつながっていて、トリッキーな役が増えていくのは、人によって好みがあるかも知れないですね。

>劇自身は私が今まで見てきたのよりちょっと前衛的です

日本の演劇は、分かりずらいのが多いですね。
ヨーロッパの影響が大きいのですかね。
アメリカみたいに単純明快、勧善懲悪、エンターテイメントを優先する流れとは明らかに違うでしょうから、サッカーがアメリカで3大プロスポーツじゃなくて、ヨーロッパでは最も人気があるのにヒントがあるかも、なんて、ちょっと思ったりしましたw

>ふくすけ も結構前衛では

もっと前衛、過激、サブカル的ですね。
驚いて、ひっくり返らないようにしてくださいねw

>つばさ これは ほんとに気に入りましたDVDBox3巻 をオーダーしたのですが 付いたらすぐ また最初から見だす有様です

そんなに気に入られたのは、うれしい限りですねw
何回観ても味が出てくるし、深いテーマもありますからね。

>エモーションレベル、テンションレベル 高くて

まさにそういうことで、離れた人、嫌った人は多かったですね。

>対岸の彼女、スミレの花咲く頃、つばさ、山タロ6,7話が私のTop 4 です

いい並びですねぇw
どっちかっていうと、シリアスな多部ちゃんがいいんですね。
僕はそういう多部ちゃんも大好きですが、ワンコやしのぶセンセも好きですねw
『浪花少年探偵団』は、某国のサイトで観ていますか?


楽しみですw
【2012/07/23 22:19】 | yamarine #- | [edit]
『浪花少年探偵団』の 第一話 と ふくすけの一部は そのサイトで見ています。 
ふくすけははじまりからよくやるよと言う感じでしょ。

『浪花少年探偵団』は 多部さんはもちろんですげど、確かに子役の集団がいいですね。時間に余裕ができたらつづきみます。

多部さんは(CMでも)出てくるたんびに 顔立ちまで変わったような感じ、または、これ同じ人と思うことが
けっこうあるからおもしろい。
だから いろんな役があるのは いいとおもいますよ。
【2012/07/24 10:06】 | NewYorker #zj.PrEZc | [edit]
>『浪花少年探偵団』の 第一話 と ふくすけの一部は そのサイトで見ています

やっぱり!w
ふくすけはまさにそういう感じですね。

>出てくるたんびに 顔立ちまで変わったような感じ

髪型は変えることも、表情を変えることも、何とも思っていない感じで、守りじゃないところがイイですね。

>いろんな役があるのは いいとおもいますよ

10月からの『大奥』もそうですが、想定外の役をやってくれるのが、たまらないですねw
【2012/07/24 21:05】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1145-f1429361

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫