“ 大奥モード ”

 2012-07-27
『大奥』のドラマ版の公式サイトが立ち上がりました。

多部家光の凛々しい姿が明らかになりましたね。


先日の『Mr.インクレディブル』の放送中には、映画&ドラマ『大奥』のスポットが流れたようで、はじめて知って驚く人、期待する人など反応はさまざまです。

でも、以前は、多部ちゃんが家光なんてって言う人が多かったのですが、この姿を見て、多部家光もいけるかなって書いてる人が増えてきたような気がします。


多部ちゃんの演技力をもってすれば、脚本が良ければ何の問題もないと思っていますw


最近、ツイッターの多部ちゃん関連は、『浪花少年探偵団』と『ふくすけ』、清竜人くんのライブ、そして『大奥』と、大変な盛り上がり状態が続いてます。

火曜日であれば、大学での目撃情報が相次ぎますし、それ以外でも、毎日のように多部ちゃんを見かけたというツイートがあります。


ホントに、遠隔地に住む私なんかも、多部ちゃんの動向の一旦を知ることができてありがたいですね。


この相次ぐ多部ちゃんの仕事ぶりに、次から次へと繰り出す多部ちゃん戦術に惑わされないように、しっかりついて行かなくちゃいけないなんて、つぶやいてる人がいますが、ホントに大攻勢ですねw


さらに畳み掛けるように『やまたろ』の再放送もやってるようですし、今も『君届』や『夜ピク』、『フィッシュ』や『ケンタ』などを観て、感動してる人も多いです。

2ちゃんなんかでも、最近は多部ちゃん推しのコメントばかりで、以前のことを思うと隔絶の感ですw


今、渋谷駅はC1000の多部ちゃんが溢れているようですし、名古屋でも『浪花』のポスターや地下鉄の扉のC1000などで盛り上がっています。

ホント、どうしちゃったんだろうって感じですw


これで、5日後に『ふくすけ』がはじまったら、その話題が駆け巡るでしょうし、『浪花』もどんどん良くなるでしょうし、『大奥』とあわせて、もう三重苦じゃなくて、トリプルジョイですね(笑


やっぱり多部ちゃん祭りの後半戦は、予想もつかないような盛り上がりを見せそうな気配ですw




タグ :
コメント
『大奥』
脚本は、『対岸の彼女』の神山由紀子さんですね。
その原作者:角田光代がインタビューで「台詞の取捨選択が見事」と
評しているくらいですから、今回も期待できそうですね。
気になるのは、多部ちゃんのかつらの生え際のほうじゃないでしょうか?(笑)
多部イヤーの有終の美を飾って欲しいです(なんかいちばんチャレンジングな
作品のような気がしますので)
【2012/07/28 13:12】 | もりあて #ZVW275lE | [edit]
>脚本は、『対岸の彼女』の神山由紀子さんですね

ああそうか、ノーチェックでした。
ありがとうございます。
神山さんなら多部ちゃんにも思い入れが深いでしょうし、楽しみですねw

>多部ちゃんのかつらの生え際のほうじゃないでしょうか

平安の流行より、江戸はやや狭めの模様ですかねw

>なんかいちばんチャレンジングな作品のような気がしますので

確かに、全編あのカッコウで、どんどん人間が変わっていくのですからね。
【2012/07/28 20:27】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1153-8556ca79

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫