“ 対岸の多部ちゃん ”

 2012-08-03
『ふくすけ』がはじまって、ツイッターでは連日好評ですね。

以前観た人も、はじめて観る人も、つぶやく人は概ねその過激な内容にもかかわらず松尾ワールドに心酔してるようです。


松尾さんがつぶやいているように、20年前にスズナリでわずか1週間だけ打たれた芝居が、コクーンで50回近い公演でほとんどソールドアウトですからね。

まさに凱旋公演といった趣ですねw


でも、東急文化村シアターコクーンのブランド、阿部さんや大竹さんなど有名どころの名前に惹かれて観にいった普通のお客さんは、かなり引いたんじゃないかと思います。

おそらく、多部ちゃんのファンでも、つばさやワンコはまだいいけど、フタバだけはダメっていう人もいるかもしれないですね。


なんてったって、歌舞伎町のホテトル嬢ですから、古田おじさんとベロベロするのは当然ですし、場合によっては・・・、というような役ですからね。

松尾さんがこの芝居で言わんとすることは、実に深くて、重要なことであることはわかりますが、観せ方がまさにエロ・グロ・ナンセンスですから、つばさと同様で、見た目で引いちゃう可能性はありますね。


10年前に女優になって、ブルーリボン新人賞を獲り、朝ドラのヒロインをやり。初舞台で杉村春子賞を獲り、という表街道を順調に歩んできた多部ちゃんが、表から裏へ、いわば対岸へ渡ったのが『ふくすけ』なんだと思います。

もちろん、松尾さんへの恩、古田さん、阿部さん、大竹さんなど個性的な面々に惹かれたということもあるでしょうが、この仕事が面白くてしょうがなくて、楽しんでいることだろうと推察します。


多部ちゃんは、カワイイ、愛嬌があるという表の側面がありますが、同様に底深いダークサイドをも自然に出せる女優ですからね。

約1ヵ月半、フタバ嬢をやることによって、『浪花』のプロデューサーが言うように大竹さん、深津さんに続く憑依型の女優として磨きをかけるのでしょうねw


そんな、多部フタバを観るのが、メッチャ楽しみですw





タグ :
コメント
ようやくチケット手に入りました!

今回は『サロメ』以上に、『ふくすけ』のあらすじも、
多部ちゃんがどんなキャラで、どんな衣装で出演するのかも
何も情報を取り入れずに観るので、新鮮度MAXですw

>古田おじさんとベロベロする

・・・そ、そんなシーンが(゜ロ゜;

どんな役であろうと、今までとは対照的な多部ちゃんが
見れるってのは楽しみです!

なんでも公演時間は三時間近くあるんですよね?

【2012/08/06 06:15】 | オタベ #- | [edit]
>ようやくチケット手に入りました

おーッ それはよかったですw
評判が評判を呼んで、ヤフオクでも値段が上がってきてますからね。

>何も情報を取り入れずに観るので、新鮮度MAXです

そういう観方のほうが衝撃的で、楽しめると思いますから、また感じたままを教えてください。
ただ、私は明後日行きますが、そのときの気分で、結構ネタばれするかもしれませんから、読まないでくださいねw

>どんな役であろうと、今までとは対照的な多部ちゃんが

そういう気持ちであれば、楽しめると思いますよw

>公演時間は三時間近くあるんですよね

正味2時間半+休憩15分のようですね。
【2012/08/06 12:21】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1160-47aa85bc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫