“ ザ・ビーチボーイズ LIVE ”

 2012-08-19
今夜は、ビーチボーイズの来日公演に行ってきました。

結成50周年のワールドツアーだそうですが、東京、大阪、名古屋の3ヶ所だけです。


私は、1963年の大ヒット曲、“サーフィンUSA”で彼らを知ってから、当分は好きなグループとして聴いていました。

でも、同時期にビートルズも出てきたので、そっちに夢中になって、ビーチボーイズはヒットシングルを中心に聴いてきた感じですね。


とは言っても、数多くのヒット曲がありますから、今夜のライブでやった曲はほとんど知っていました。


ビーチボーイズの過去の来日公演は詳しくないですが、私は行ったことはなかったのではじめてです。

御大のブライアン・ウィルソンをはじめとして70歳前後のメンバーですが、年を感じさせないガンバリでしたねw


ブライアンのライブは10年ぐらい前にいった記憶がありますが、内容的には彼がグループの有名な曲のほとんどを書いていますから、あまり違いはなかったですね。


それにしても、私が高校生の頃に大ブレークしたバンドが、半世紀の紆余曲折を経ての再結成ライブですから、こっちも年を取ったもんですw

でも客は、若い人から60代ぐらいまで幅広かったですね。


メンバーは総勢14人ということで、ギター5人、ベース1人、キーボード4人、ドラム1人、パーカッション1人、サックス1人、ボーカル1人と、なんでこんなにいるのって感じですw


ですから、演奏は安定感はありますが、緊張感はなかったですね。

まあ、得意のコーラスワークを活かす伴奏って感じでした。


6月に出した新しいアルバムがまあまあの出来で、その中の曲もやったので、懐メロ大会に終始しなかったという点は良かったです。

ということで、5月に入ったノエル・ギャラガー以来のライブでしたが、エンジョイしましたw


個人的に特に良かった曲を5曲あげておきます。


〇 アイ・ゲット・アラウンド

〇 ヒーローズ&ヴィランズ

〇 グッド・ヴァイブレーション

〇 ヘルプ・ミー・ロンダ

〇 バーバラ・アン



あ、それと今日、産経ニュースで多部ちゃんのインタビュー記事がアップされていました。

「自分が演じる役は、監督とかより、自分が一番分かっている」という言葉がいいですねw








タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1176-fbf75547

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫