“ やっぱり秋が好き! ”

 2012-09-26
毎年のことですが、ついこないだまで、エアコンを付けて、いつまでも暑いねって言ってたのが、ここ数日すっかり秋めいてきました。

私は、1年のうちで秋が一番好きですから、これから数ヶ月は気分が良くてしょうがないですw


秋はファッションも楽しい季節ですね。Tシャツにシャツを羽織るばかりだった夏とは違って、カットソーもシャツもジャケットもニットもレザーもいろんな組み合わせが楽しめて、うれしいです。

タンスをひっくり返してると、気分が盛り上がってきますw


さらに芸術の秋でもありますから、先週嫁さんのリクエストで、終りがけの「エルミタージュ展」を観てきましたが、私はどうもああいう総花の美術展はニガテで、残念ながらこれと言っていいなと思う作品はありませんでした。

現地へ行って、トータルの雰囲気を味わってなら、違うかなとは思いますが、どちらかっていうと、トンがった画家の個展やコンセプトが明確な展覧会のほうが好きですね。


秋は、私にとって最悪の季節、夏がようやく終わって、爽やかさとともに、早く日が暮れ、徐々に冬に近づいていく寂寥感が好きです。

新春を誕生に例えれば、若さのギラついた夏を終えて、成熟と落ち着きの秋から、悟りと諦観の冬に向かうとでもいう感じでしょうか。


この季節独特の佇まい、静けさが好きです。

もちろん、夏場に落ちていた食欲も回復しますし、美味しい食べ物や料理が多彩になっていく季節ですね。


そんな最高の季節に、多部ちゃんは京都で『大奥』の撮影ということで、京都の秋が満喫できるといいですね。

堺さんは、京都の秋の味覚を、と言ったら、多部ちゃんはお散歩してみたいって言っていました。


多部ちゃんも本心は、まずは美味しい食べ物だろうと思いますが、京都は美味しいものを食べるのと同時に美しい自然や古い町並み、お寺などが楽しめますから、休みには存分に京都の秋をエンジョイして欲しいですね。


こんな貴重な機会はそうそうあるものじゃないと思いますから、仕事に全力を尽くすのは当然ですが、もし余力が残っていたら目イッパイ働いた2012年の自分へのご褒美として、いい思い出をたくさん作れるといいなと思いますw





タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1214-c4532bbe

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫