“ 実は華を生む ”

 2012-11-03

昨日、ツイトで、多部ちゃんを応援するのは、カープやベイスターズを応援するような気持ち、とつぶやいてる人がいました。

まあ、なるほどという一面は認めます。


私も、名古屋で生まれ育ちながら、長年の近鉄バファローズファンでしたから、ドラキチばかりの中で人と同じはイヤとか、正直へそ曲がりでしたからねw

理解は出来ますが、でもちょっと違うんじゃないのっていう点もありますね。


それは実力です。


上記の3チームには申し訳ないですが、他を圧倒する真の実力はそんなにはないですね。

それに比べて、多部ちゃんの実力はいかがでしょうか。


これは、今年の仕事、『浪花』、『サロメ』、『ふくすけ』、『大奥』における多彩さ、存在感、惹きつける力などを見れば、若手女優の中でも突出した実力をつけていることを広く知らしめてきてると思います。

多部ちゃんに関して、よく華がないと言う人がいますが、華があると言われる女優でも、演技の力が伴っていなければ、いっぺんにはがれてしまいますね。


逆に多部ちゃんのように実力があれば、今回の家光のようなすばらしい演技からは、ジワジワと抗えない豊かな香りの華が多くの人を幸せの佳境へと誘っているのがわかると思います。


華があるように見えて、近づいてよく見てみたら、陰っていたでは寂しいです。

華がないように見えて、実は内面に美しい華や毒のような華を持ってるというほうが、はるかに魅力的なことは言うまでもないですね。


実は華を生むということだと思います。


そんな多部ちゃんの実力が全開の『大奥』は、天下に多部ちゃんの華を撒き散らしているかのようですw





タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1252-64ade926

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫