“ 図書委員だよりが懐かしい ”

 2012-11-08
高之さんから教えていただいたのですが、ウェブニュースでも配信されていました。

「読書が似合いそうな若手女優」というアンケートがあって、多部ちゃんが1位に選ばれました。


2位が志田さん、3位が掘北さんです。

多部ちゃんについては、「図書館にいそう」「黙々と読み進めそう」といったイメージを持たれているよう。実際にも読書好きで、外出するときはカバンの中にいつも本を入れているとか。

ということです。


そこで、多部ちゃんが17歳の頃にやっていた「図書委員だより」を思い出しました。

確かフジテレビの「少年タケシ」の中の企画で、ネット配信ラジオ番組だったと思います。


私はあまり詳しくないのですが、1年ほどやっていたかなと思います。

毎回1冊の本を選んで、プロデューサーの福原さんと一緒にトークをするのですが、本のこと以外に、映画の撮影など近況を含めていろんなことを多部ちゃんがしゃべってるので貴重です。


ネット配信という気軽さやまださほど有名にはなってないということもあって、本音トーク全開の部分がありますので、いま聴くことはかなわないのが残念です。

読んだ本の印象なんかをズバッズバッと言いあらわす多部ちゃんは、今回、はからずも1位に選ばれるに相応しく読書慣れしてるという感じで、カッコいいです。


物静かで、黙々かどうかはわかりませんが、いつも本と一緒っていうのは、これからも変わらないでしょうね。

多部ちゃんのそういうイメージが浸透してるのが、ホントにうれしいですw


それから今日は、久しぶりに大学で目撃情報がありました。

木曜日は多部ちゃんが来るっていうつぶやきがありますから、京都から通っているってことでしょうか。


今日は避難訓練があって、多部ちゃんも参加していたようで、見た人と見たかったという人で、スゴイ数のつぶやきになっています。

多部ちゃんがみんなと一緒に避難訓練なんて、見てみたいものですw


ここでも、多部ちゃん人気がグングン上がっているを感じますね。


大学へ行くのも、もうあと少しだと思います。

6年間のいい思い出がイッパイあるんでしょうねw






タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1259-605a8d53

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫