“ 年女なら多部ちゃん ”

 2013-01-05
メジャーな新聞は、年男年女インタビューをやってないようですが、そういう企画を立てたマイナーな新聞やローカルペーパーでは、多部ちゃんが取材されてるのがうれしいですね。

今朝、私も遅ればせながら「日経MJ」正月特別編集版を手に入れました。


画像は、40代のおかんさんがアップされてますので、そちらをご覧くださいw


私は、百貨店一筋に43年働いてきましたから、MJは長きにわたって購読していました。

ただ、収入が減っていく中で、他に3紙も購読していますので、定年再雇用のときにMJの購読はやめました。


でもこうして多部ちゃんを取り上げてくれるのはうれしいですね。

MJ(マーケティングジャーナル)は業界紙っぽい新聞ですが、商品や商売の動向などの記事も多く、主婦が読んでも興味深いですから、結構幅広い購読者の目に触れるのじゃないかと思います。


もう一人選ばれてるのが還暦の関根勤さんですから、多部ちゃんのほうが目立ってますよね。

写真もすごく感じよく写っていて、ナイスですw


で、そのインタビューの中でピックアップしたいのが、


「もっと、殻を破って行動範囲を広げたいですね。例えば温泉とか北海道をドライブしてみたい」


昨年から車を普段使いするようになったということで、やっぱりいろんなところへ行きたいんですね。よーくわかります。普通の女の子の感覚ですよねw

とくに北海道はいいですよ。ぜひ気の置けない友人とレンタカーで札幌から旭川あたりまでドライブできるといいですね。

まさかあの多部ちゃんが、自分でドライブして富良野や美瑛に来るなんて誰も思わないですから、内心痛快じゃないでしょうかw


「仕事面ではあまり望んでいることがないんです。いまある環境に本当に幸せだと感じているから・・・」


正直ですね。まさに絶好調!! いまのまんまでいいということで、当分この調子でいきましょうw


「決断は早く、後悔することもないです」


車を購入するのに、1軒目のディラーで決めちゃったって書いてありましたが、女の子がはじめて車を買うときは迷って大変だと思うのですが、この辺に多部ちゃんの多部ちゃんたる由縁が象徴的にあらわれているような気がします。

そう男前ですね。グチャグチャうじうじするのは嫌い。これでいいと思ったらエイヤっで、ゴチャゴチャ考えない。
こういうの好きですねぇ、私もファッションやメニューなどこれっと決めて即断即決する人間なんで、多部ちゃんの決断力がよくわかりますw

事前の仕込みはキチッとやるんですが、そういう側面が仕事っぷりにもあらわれていると思います。


今年を漢字一文字であらわすとしたら、「『柔』です。物腰柔らかい人になりたいというのが今年の目標です」


自分でも自覚しているのですね。ハッキリしたがるし、決めたら変えないからキツく、カタい人間に見られるということをw
多部ちゃんが物腰柔らかくってなれるでしょうか。表づらはそうできても、物事が核心に近づくとやっぱり本性が出るでしょうね。

でも、それでいいと思います。それが多部ちゃんならではの個性ですから・・・、最初の印象だけ少し柔らかくして、街で声をかけてくる人やエキの人に接するようにすればいいんじゃないでしょうかw


と、勝手なことをほざきましたが、最高のコンディションで今を生きてる多部ちゃんがあらわれていて、すばらしいインタビュー記事でしたw




タグ :
コメント
>商品や商売の動向などの記事も多く、主婦が読んでも興味深いですから、
>結構幅広い購読者の目に触れるのじゃないかと思います
日経流通新聞とはこういう新聞だったんですね.
マネージメントされる方向けの新聞だとばかり思っていました.
(多部さんの記事しか読んでいないことばればれですね)

yamarineさんもお知らせしてくださって,昨日は
たくさんのかたがこの新聞の記事を読んでくださったようです.
多部さんのこういったしっかりしたインタビューが
みなさんに読んでいただけて(ていっても200人にもいきませんが(笑))
すこし嬉しかったりします
【2013/01/06 13:53】 | 40代のおかん #- | [edit]
>マネージメントされる方向けの新聞だとばかり思っていました

日本語の名前が堅苦しいですから、みんなそう思いますよねw

>たくさんのかたがこの新聞の記事を読んでくださったようです

それはよかったですね。
私はできるだけみなさんにオンブにダッコでお願いしたいんで、助かりましたw
【2013/01/06 22:16】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1324-21c1b287

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫