“ 24TH DREAM ”

 2013-01-24
多部ちゃん、24歳の誕生日、おめでとう!!

早いもので、私が多部ちゃんに出会ってから、6回目の誕生日ですねw


1回目は19歳で、『鹿男』を撮影してるとき

2回目は20歳で、『つばさ』を撮影してるとき

3回目は21歳で、『不毛地帯』を撮影してるとき

4回目は22歳で、『デカワンコ』を撮影してるとき

5回目は23歳で、『浪花少年探偵団』を撮影してるとき

そして今回も、『ラストホープ』で盛大な“ハッピーバースデイ”が行われるだろうと思いますw


本当に毎年毎年、現場で誕生日を迎えるという多部ちゃんにとっては、役者冥利につきる思い出が積み重なっていくわけで、今年も最高の気分で誕生日を迎えたことでしょうね。


もちろん私たちは、祝福すると同時に多部ちゃんに大きな感謝をしなくてはいけないと思っています。

寒い時期に、毎年毎年撮影をして、私たちに様々な作品をプレゼントしてくれる多部ちゃんには、どれだけ感謝してもし足りることはないですからね。


撮影現場での誕生祝いの模様では、なんと言っても『つばさ』の特典映像にもあるマスコミを招いての出演者紹介からのサプライズが、多部ちゃんの驚きとたくさんの涙で印象に残っていますが、それ以外もすばらしい映像がありますね。

個人的には、新宿サザンシアターで行われた二十歳の写真集「1/12」発売記念トークショー&サイン本手渡し会に行って、サプライズでハッピーバースデイを参加者全員で歌う「せーの!」の音頭を取り、多部ちゃんの涙を見ることが出来たのが、今でも鮮明に思い起こすことができるすばらしい体験でした。


今の多部ちゃんの人気からいって、もうああいうイベントを開くことはことはないと思いますから貴重でしたね。

デビュー10年目のイベントは直筆メッセージでしたし、あとはまた劇場で会える日を待ちたいと思います。


そして、24歳になって、たぶんもうすぐ、多部ちゃんが最高にうれしい大学卒業という目標を達成するんじゃないかと思います。

大学に入るときは、いつまで女優をやるかわからないので、場合によっては卒業したら就職するかもなんて言ってたのが、今や押しも押されもせぬ実力派女優として、映像でも舞台でも欠かせない存在になってきてるのですから、多部ちゃんの努力は、本業においても学業においても尊敬すべきものですね。


大学に入ってから6年間、仕事は右肩上がりで増え、大変な忙しさ、プレッシャーの中、特に出席数に厳しいと言われる大学で、粘りに粘ってここまで来たことは、今後の人生においても、女優業においても大きな糧になることは間違いないと思います。


デビュー10年を超えて、女優業1本となる24歳の今年は、すでに仕事の予定は決まってると思いますが、まさに多部ちゃんにとってベースをワンランク上げてのリスタートの年になりますね。

昨年で、女優多部未華子の弟1期のピークを迎えたと思いますので、今年は量よりも質的な側面で変化をつけるような仕事を見てみたいなと思います。


いままでのチャレンジからチェンジに向けての助走をしていって欲しいですね。


すでに、昨年の『大奥』や現在の『ラストホープ』でその兆しはありますが、多部ちゃんの従来のイメージの転換を大胆に図ることにより、大人の大きな女優への足がかりをつけて欲しいと願っています。


ということで、24歳の誕生日を迎えた多部ちゃんにカンパイ!!w




タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/25 00:27】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1346-abda315b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫