“ ラストホープ 第3話 ”

 2013-01-29
3話目にして、それぞれの過去がかなり興味深くなってきました。

全体の半分近くを費やして描くのだから当然そうでなくてはいけないのですが、ついていけない人も出そうですねw


いままでとは違う医療ドラマを追求してるようですから、その姿勢はいいと思いますし、回を増すごとに盛り上がりそうですから歓迎です。

どうやら縦軸と横軸がクロスしそうな気配も見えてきましたので、最終的にはそう複雑にならずにスッキリという展開になりそうですね。


6人も伏線を張り巡らして大丈夫?って思ってましたが、その辺の心配は杞憂に終わりそうな感じです。

このパズルがうまくハマれば、相当にレベルの高い医療サスペンスドラマになりそうで、楽しみです。


今日の診療は、小池さんとくせ者吹越さんがメインでしたが、両者の駆け引きがなかなか見ものでした。


そして、吉田羊さんが『大奥』に続いて、多部ちゃんと共演でした。

『大奥』では、多部ちゃんとの絡みはなかったですが、今日はわずかですが一緒でしたね。


ゲストにも個性的な役者を使っていて、物語が締まっていました。


多部ちゃんは、先回があったので、今日はさほどと思っていたから、まあ想定内ですね。

でも、出番は少なくても、さすがのインパクトだったと思います。


特に回想シーンの橘先生のアップは魅力的でしたねw


上様も動員して、橘歩美先生のキャラが着々と構築されていってる感じです。


いずれにしても、脚本もかなり練ってあるし、演出もいい線いってますので、期待値のハードルが上がってきましたw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1351-ab6015e2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫