“ 多部ちゃんの日常 ”

 2013-02-09
もう多部ちゃんの意識としては、学生の気分はなくなって、専業女優に切り替わっているのでしょうか。

もちろんいままでも、女優をしてるときは、100%女優として、全力を注いでいたことはよくわかっています。


でも、待ちの時間とか、フッと空いた時に、学業のこととか、直筆サインのことなどを考えてしまうことがあったのではないかと思います。

そういう無意識の意識に、これからはどんなことが浮かんでくるのでしょうね。


友人と会うこと、おいしいものを食べること、映画を観ること、旅行に行くことというようなことがメインになっていくのでしょうね。

いまぐらいの出番、セリフの量と質のドラマだったら、精神的には多少ゆとりもあるんじゃないかと思いますから、休みの日のことや、ドラマが終わった後のことを考える時間も増えるでしょうね。


片や全力でいい芝居をしながら、片やこれからのプライベートについて考える日々は充実していることでしょう。

多部ちゃんの仕事は、たとえ遊びでも、それが仕事の糧、肥しになっていきますから、大いに充実したプライベートを過ごして欲しいですね。


24歳は、心身ともに最高に充実してる時期だから、何でも出来ちゃうと思います。

自分の40年前を考えても、怖いものなしで、バンドに、女のコに、スポーツに、仕事にイケイケでしたねw

もういまは、見かけはつくろっていても、根っこのほうから枯れてきていますがw


そんな多部ちゃんの青春の1ページの中に、私たちがほんの少しでも、関われる瞬間があるといいななんて、かなわぬ夢を抱く今日この頃ですw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1363-e06dc843

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫