“ NHK、WOWOWはいつか ”

 2013-03-17
最近、NHKもWOWOWもドラマの本数が増えて、若手女優も出演してますね。

多部ちゃんにもひょっとしたらオファーがあるかもしれません。


特に朝ドラをやった女優は夜のドラマでも主演する人が多いですね。


でも、私はまだ多部ちゃんはしばらく民放でやって欲しいと思っています。

NHKやWOWOWは、もっと年齢がいってから、いつでも出来ますからね。


まあ、大河の主演とかでしたら別ですけどねw

あと、『対岸の彼女』はすばらしかったですから、WOWOWには感謝しています。


その2局の作品は、ほぼチェックして、気になるのは観ますが、やっぱり手堅いのが多いですね。

大人の観賞に耐え得る作品というか、キバツな着想のは少ないように思います。


そんな中では、先日終わった戸田さん主演の『書店員ミチル』は結構楽しめました。

原作の佐藤正午さんは、一風変わった小説を書く人で、いくつかの作品が映像化されてますが、この作品もなかなか良かったと思います。


でも、NHKだから、どんどん落ちていく女性の話よりも、刑務所あがりの上戸さんのドラマのほうが視聴率をとるのはしょうがないでしょうね。


まあ、私は一般受けする手堅い優等生的なドラマより、少しぐらい破綻していても、志があり、刺激的なチャレンジをする作品のほうが好みですから、まだまだ民放で、いろんな多部ちゃんを観たいなという想いが強いです。

いまの多部ちゃんならいっぱい面白い企画のオファーが来ると思いますからね。


はたして、彼女の次の選択は何なのか、楽しみに待ちたいと思いますw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1401-5ffab889

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫