“ 第10話 視聴率 ”

 2013-03-21
なんと、特に大きな外的要因がなくても、7.4%とさらにへこみました。

もう最終回での大きな挽回は期待できないでしょうね。


これは最終局面での盛り上げを図ろうとしたけど、視聴者がついてこなかったってことですね。


高嶋さんも入れて7人もの医師たちの過去をすべて関連づけようという狙いは、観る側に高い集中力を要求するので、制作の意図が欲張りすぎだったのかもしれません。

普通の医療ドラマを期待していた人もいるでしょうしね。


でも、今期は同じようにミステリアスに引っ張っていって、最終話ですべてが明らかになるというドラマが『サキ』と『観覧車』の2本あり、膨らませたつぼみが意外にショボかったっていうラストが多いですが、『ラスホ』は最終回への期待は大きいものがあります。

生体肺移植と遺伝子の違いはありますが、命をつなぐという点では共通する部分があって、制作の狙いは理解できます。


こういう話がつながっていくドラマは最終話まで観てナンボですから、来週の楽しみは変わりません。


視聴率は別として、デッカイ問題提起をするエンディングを期待したいと思います。


できれば、歩美先生の満面の笑顔もねw



ところで、こないだのタベシャと大学卒業のニュースが今日ウェブ上で流れましたね。

多部ちゃんが大学に行ってたことを知らない人も多く、驚きのつぶやきがたくさんありました。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1406-332f35ee

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫