“ ラストホープ 最終話 ”

 2013-03-27
今日は、これで当分多部ちゃんの演技が観られないなという思いで、多部ちゃんに入れ込んで観ていました。

それに応えてか、微妙な表情や声の使い分けなど、多部ちゃんの真髄がたくさん見られました。


いろんなシーンで、いい表情の多部ちゃんがたくさん見られて感謝です。

オペのシーンの多部ちゃんも実に頼もしくて、良かったですね。


ドラマのほうは、延長なしの中でなんとか詰め込んだという感じでした。

一応、7人の過去が解明されましましたが、やっぱりちょっと欲張り過ぎちゃったかなって感はありますね。


でも、臓器移植や遺伝子組み替えなど先端医療にかかわる問題提起をもくろむ姿勢は評価したいと思います。

そういう意図のためには、チーム全員の過去のエピソードはやむを得なかったかなとも思いますね。


ただ、そちらを主にしちゃうと、ますます視聴者がついてこれないので、毎回の患者のエピソードとの間で、ギリギリのバランスだったのかなって思います。

現在と過去、どちらが先に行ってもいけないという難しい試みでしたね。


まあ、そういう中では、芸達者なキャストをそろえたことによって演技を見ているだけで、十分に楽しめました。

北村さん、小日向さんの立ち位置、主張によって、一定程度の問題提起もしましたね。


そして、ついに多部ちゃんの貴重な笑顔が見られましたw

最後に相葉くんとの萌えるやり取りが見られたのもうれしかったです。


こうなると、このチームで、現在だけの先端医療ドラマを観てみたいですね。

カンファレンスのシーンは好きでしたから、ああいうのを深く掘り下げて、それぞれの個性を活かしたら、面白い作品になるんじゃないかなと思います。


このドラマでも多部ちゃんの新たな側面が見られて満足しています。

次は、どんな多部ちゃんを見せてくれるのか、首を長くして待っていますw


お疲れさまでした。ありがとう!!



タグ :
コメント
江の島の海岸で、トレンチコートを着用し父との会話中、目力が良い演技が有りましたが、
「嫌いになれないからつらいんです。」でしたか?つばさでの演技を彷彿させ、4年前の記憶が甦りました。 父と母の違いは有りますが、あの目力は、大好きです。
【2013/03/27 08:57】 | 南犬塚のまぁ #23zZNNuo | [edit]
>目力が良い演技

最終回はアップが多くて、マスクをしてるときも、そうじゃないときも多部ちゃんの目の演技に感嘆しましたね。

>つばさでの演技を彷彿させ

ああ、確かにそうですね。
キコからアユミへの切り替えには痺れましたw
【2013/03/27 20:27】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1411-cb1a8a1d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫