“ バラを愛でる ”

 2013-05-28
昨日、可児市にある花フェスタ記念公園へバラを観に行ってきました。

ここは敷地も膨大ですが、品種が約7000あって、日本で最も多いそうです。


岐阜県ですが、高速を使うと家から1時間半ほどですので、もう20数年、毎年恒例になってます。

どんな花でもそうですが、一番キレイなときに行きたいと思いますから、毎年、早すぎず遅すぎずのタイミングと休みとお天気を勘案して行く日を決めます。


昨日は、今日から雨が降るという予報で曇りだったのですが、幸いうす曇りで、絶好の日和でした。

バラの開花状況も申し分なく、春のお花見のクライマックスをエンジョイしました。


私は、嫁さんと3時間ぐらいかけて広い園内を端から端まで回るので、結構足にきますw

でも、バラの花や山の自然の中を歩いているとがんばらなくちゃと思いますね。


今年は、しだれ梅からはじまって、ソメイヨシノ、しだれ桜、藤と、足を運びましたが、すべて開花状況はバッチリでした。

私のような年寄りが増えて、どこもスゴイ人ですが、そうやって行けるのも、平日だからですね。


仕事柄、入社してから43年、ずっと基本平日休みでしたから、そういう点はよかったと思います。

子供たちとの付き合いについては、物足りなかったのかもしれません。


本人たちは何も言わないのでわかりませんが、かえって鬱陶しくなかったかもしれませんw


春から初夏にかけてのお花見は、あと、アジサイと花しょうぶ、ユリを残すのみとなりましたが、これも恒例です。


昨日も、ETCを付けていない私は、ローカルの一つしかない一般・ETC兼用の入口で、ゆっくりと進入して、ゆっくりを券を取ってました。

後ろの車がイラついていましたw


私はこの制度が導入されると聞いたとき、高齢者が増えていくのに職場を減らして、早い、便利一辺倒で膨大な設備投資をして、狭い日本で何をやってるのだろうと思いましたから、いまのところ意地でもつけたくありません。

まあ、ホントに年をとるとガンコになっていけませんw


先日も、美術館で学芸員が10人ぐらいの人を引き連れて、メインの絵の前で、大きな声で長々と説明をしていて、他の一般客も迷惑そうだったし、私も集中できなかったので、係の女性にクレームをつけて、早く移動をしてもらいました。

ムカついたら、すぐに文句を言いたくなるのですね。


自分でも、いつか勢いでケンカをするんじゃないかと恐れています。

まあ、体力がめっきり衰えていますので、それはNGですけどねw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1478-fc763745

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫