“ なんでもゲットする多部ちゃん ”

 2013-06-01
今回の多部ちゃんの快挙には喝采でしたw

多部ちゃんもやっぱりお年頃の女の子だねという感じで、ホッとしています。


アニーでの失望からはじまった仕事面は、映像作品での成功を手にして順風満帆な一方、学業でも大学を6年間で卒業するという粘りを見せ、好きな海外にもたくさん行って、二十歳代半ばの女の子としては恋愛だけが足りないかなっていう感じでしたからね。


そんな多部ちゃんの今回の熱愛を見ると、やっぱり多部ちゃんは何でも手に入れる子、引きの強い子だなって思います。

それは、別にガツガツしてるということじゃなくて、むしろ控えめなんだけど、狭いスウィートスポットに当たるときは当たる、出会うときは出会うということですね。


そして、ビビッと感じたら、速攻ボレーで仕掛けるみたいなw

仕事でも、『つばさ』以降は、そんな感じがします。


きつい朝ドラの後はしばらく休む人が多いなか、作品の格やキャストに惹かれて、出番は少ないとは言え『不毛地帯』に出演したことや、勢いを緩めないまま初舞台『農業少女』に出ることを決断したこと、昨年の連ドラ3本、舞台2本などなど、ここと言うときの攻めの姿勢によくあらわれてると思います。

そういう積極性は、基本プライベートでも変わらないだろうと思います。


一人で、高尾山に登ったり、映画を観に行ったり、ショッピングを楽しんだり、前向きで行動的ですからね。

そういうオープンマインドが、幅広く、いろんな付き合いの広がりにつながって、最高に楽しい毎日を過ごしているのが目に見えるようです。


結婚うんぬんは別にして、役者として、よき同志を得た心強さもあると思いますから、ますますこれからの仕事面での活躍が期待できます。


窪田くんも、この先重要な仕事がイッパイあるようですし、互いに切磋琢磨して、若手俳優みんながうらやむようなカップルになって欲しいと思いますw。



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1482-652b7b4b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫