“ ウキウキワクワク ”

 2013-06-02
多部ちゃんの熱愛がわかってから、なんかウキウキしています。

それに加えて、岩隈が絶好調だし、ぱるるも10位以内どころか、5位以内をもうかがう勢いだというネット記事を見て、ワクワクしていますw


とにかく多部ちゃんが仕事のみならず、プライベートでも殻を破って、大きく脱皮しようとしているのがうれしいですね。


今月27日に迫ってきた多部ちゃんの次の作品が待ちどおしいということもありますが、多部ちゃんはいま何をしてるかなっていうモラトリアムな時期に、いままでみたいに家族や友人だけでなく、彼氏の存在が多部ちゃんを支えているんだなぁと考えるとうれしくなってくるのです。

そういう心の支えっていうのは、仕事に対してもいいモチベーションになりますしね。


ましてや彼氏が、あの見事な演技の数々で、クロウト受けがよく、三池監督などを含めて引く手数多で、若くして映画や舞台出演が相次ぐ窪田くんですから、多部ちゃんも刺激を受けるでしょうね。


私がブログをはじめた5年弱前に、多部ちゃんに恋をすることを推奨するような記事を書いたときには、まわりの反応はあまり歓迎するものではなかったです。

もうその時には、小川先生とのキスは済んでいましたが、キスにも抵抗がある方が多かったと思います。


とくにもめたのは、『つばさ』での翔太とのキスでした。

堀田イトのキスと違って、好きという感情がこもっていましたからね。


私は、そういうのも不要だとは思わなかったですし、多部ちゃんにとってもいい経験になったんじゃないかなって思いました。

『つばさ』に関しては、賛否両論、喧々諤々で、ブログ仲間でも意見が大きく分かれました。


でも、それが舞台『農業少女』につながるキッカケになったわけですし、その『農業少女』こそが現在の多部ちゃんのインキュベーターとも言える重要な仕事になったわけですね。

そして、キスシーンの集大成とも言える『大奥』では、あまりのリアリティにもう誰も何も言えないぐらいの崇高ささえたたえていたと思います。


そんな多部ちゃんにとっては、今回の熱愛は遅すぎるぐらいだと思いますが、相次ぐオファーと学業もあって、まさにここしかないというタイミングじゃなかったかと思います。

多部ちゃんのファンは、見た目で惚れたというよりも、卓越した演技や庶民的でいながら品がいい人柄に惹かれてる人が多いと思いますから、彼女の恋は応援したくなる人が多いのでしょうね。


彼女が選んだ人であれば、間違いないだろうし、いままでと変わらずサポートしてあげたいということですね。


そうではない人も多いとは思いますが、今回のみんなの反応を見てると、彼女はみんなからこんなにも愛されるようになっているのだなぁと感じて、毎日が楽しくてしょうがないのですw



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1483-0f8741cb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫