“ 釣り師 ”

 2013-06-20
先日、朝日新聞に「塩対応」の言葉の説明が載っていて、ちょっと笑いました。

大新聞でもそんな言葉を説明する時代なんだと言うことですね。


そこで、また握手会での対応で使われる言葉で感心した言葉があったので書きますw

塩対応に対して、すごく愛想のいい対応を神対応とか言うそうですが、そういう対応に長けてる子のことを釣り師と言うそうです。


なるほど、うまいこと言うなって思いましたw

男子を次から次へと釣り上げていくという感じがよくあらわれています。


今回選抜に大躍進した子の中にも、釣り師と言われる子が何人もいるようですが、そういう子の握手会の様子をテレビで見たら、私が苦手なタイプですねw

満面の笑顔で愛嬌を振りまき、目イッパイ手を握って媚を売りまくるのを見てると、こういうアイドルってなんなんだろうって思っちゃいます。


歌や踊りを見せて、一緒にノルのがアイドルの基本じゃないかと思うのですが、そういう考えは古いのですかねw

でも、そういうやり方にハマる男子が多いという時代なんですね。

なんか、寂しいですが・・・、


だから、私は塩対応の代表とも言えるぱるるのような子に惹かれるのですね。

自分のセールスポイントはそんなことにはないのだよっていう姿勢が好きなのです。


多部ちゃんでもそうです。

彼女の仕事は女優なのですから、その他の仕事はCMと番宣がらみぐらいで十分です。


わざわざ握手会に言って好きな子と握手して、二言三言でも話がしたいっていう人は、愛想良くして欲しいって思うのは理解できますが、それだけで好き嫌いを判断するとしたらつまらないアイドルだと思います。


そういう手法がいつまで通用するのかわかりませんが、そういうところから脱却するももクロのようなアイドルがどんどん出てきて欲しいですね。




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1502-4ccfe7af

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫