“ 目指せJ2 ”

 2013-06-26
多部ちゃんは、いまヤングJ1のトップグループの中に、間違いなく入ってると思います。

ヤングJ1の層は厚いし、若手が下部やJ2から突き上げてきますから、その位置をキープしていくのは大変なことです。


トップグループに入っていた人がいろんな理由で後ろへ下がっていくと、映画とか舞台とかが活動の中心になっていくことは普通でした。

それが、最近はあえて自分からJ2に降りて、J2でトップを取って、リスタートさせようという動きが目立ってきました。


昨日も、J2の来春のヒロインが、すでにJ1で実績のある人に決まったと発表がありました。

またかよっていうしかないですねw


かつてJ1で主演やヒロインを何回もやっていた女優が、いまさらJ2っておかしいんじゃないって思うのですが、企画するほうも、知名度や実績があって話題性もあるから喜んでるのですね。

このパターンは、ここ数年で何人もいます。


企画は外れのなさそうな明治から昭和の話が多いし、年配者中心に顔は売れるし、出た後のCMは取れるし、いいことづくしのようで、J1で煮詰ってきた女優のカンフル剤って感じがします。

でも、肝心なのは、終わった後の本業ですね。


多部ちゃんみたいに若いときにJ2をやって、上位には行けなかったけど、その実力が評価されて、すぐにJ1に上がって、民放連ドラ主演やヒロインを連続して取って、トップグループに這い上がったというのはごく小数ですね。

まさに実力で、いまのポジションを勝ち取ったと言えます。


あやねちゃんやアキちゃんみたいに下部から這い上がってきてJ2でがんばるのならいざ知らず、あえてランクダウンしてJ2でトップを取ったにもかかわらず、その後当分J1での主演やヒロインがない人が何人も出てきてるのは、見る人は見てるってことなんでしょうね。

もう朝のJ2ブランドは関係ないってことだと思います。


オノさんみたいに実力があれば、グングン行くし、そうじゃなければ、また元の位置に戻るってことですね。


そういうなりふり構わずという局や業界の動きとは一線を画して、着実に我が道をつらぬき、グレードアップしていく多部ちゃんが、やっぱり怪物に見えてきましたw



明日の「ヒルナンデス」に多部ちゃんと向井くんが生出演するそうです。

いよいよ3ヶ月ぶりの多部ちゃんですねぇ・・・、ワクワクドキドキw




スポンサーサイト
タグ :
コメント
(^∇^)スッキリ
【2013/06/27 00:08】 | #- | [edit]
「スッキリ!!」には多部ちゃんは出ないようですが、スッキリしていただければ、ご同慶のいたりですw
【2013/06/27 01:05】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1508-2cf8de62

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫