“ 多部ちゃんはいないけど ”

 2013-08-18
今期のドラマも後半に差し掛かって、イケテルのとそうじゃないのとが分かれてきました。

最初は、一応ほとんどのドラマをチェックしましたが、現在継続してるのは8本です。


でもその全部が気に入ってるわけではありません。

やめようかなと思いながら、観る時間はあるし、暇つぶし気分でダラダラ観てるのもあります。


そんな中、今期は夏クールには珍しく二つの作品が特にすぐれています。

それは、多部ちゃんに縁が深い二人が主演している『半澤直樹』と『ドクターズ2』ですね。


どちらもマジメな題材ですが、やや斜に構えた、ヒネリのある演出が光っていると思います。

個性的な役者を配した主要なキャラクターが誇張気味なところが笑いを誘って、カタイ話が女性にもスンナリ入ってくるところが視聴率的にも成功している要因でしょうね。


この2本だけで、多部ちゃんがいなくても十分に楽しんでいますが、それ以外にも『スターマン』、『救命病棟24時5』、『斉藤さん2』、『リミット』といったところがまずまずです。


『スターマン』は宇宙から来たイケメンと子持ちの主婦の恋というファンタジーっぽい話ですが、脚本の岡田さんが何を描こうとしているのか先が読めず興味深いです。

『救命病棟』は、いままでも観ていましたが、江口さんがいなくなった穴を埋めるべく、エピソードを詰め込みすぎでイマイチ乗れません。


『斉藤さん』は、昔のは観たことないし、主演の方が苦手なんですが、真っ向勝負って感じの作りに最後の収め方が気になります。元ももクロの早見あかりちゃんとGMTのリーダーをやってるヒラタの松岡さんも悪くないです。

『リミット』は、バスの転落事故で生き残った高校生のサバイバルもので、若手女優ががんばってますが、やや間延びしてきています。


その他では、本田翼ちゃん目当てで観ていた『ショムニ』は4回ほどで脱落しました。


『SUMMER NUDE』は予想以上にタルいですが、窪田くんが出ているので継続しています。

これも、多部ちゃんがらみと言えばそういうことですねw

窪田くんは『リミット』でも先生役で出ていて、なかなかイイ線いってると思います。


最後に『あまちゃん』は残り1ヶ月強になってきましたが、主軸になってる話が最初から好みではないので、ずっとノッテなくて、最近は笑えない小ネタ、しょうもない業界ネタなどなんでもありで、面白ければいいだろうっていうのが見え透いて観るのが苦痛になってきています。

でもやっぱり最後を見届けたいので観ますが、私にとっては好みだった能年ちゃんの成長も感じられないし、半年間なんだったんだろうっていう作品になりそうです。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1564-93fdb676

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫