“ 今年はイケルかな ”

 2013-08-23

先日書いたようにプレミアが開幕するとともに、例年より早く同じ日にスペインのリーガも開幕しました。

私のご贔屓は、スペシャルがリヴァプール、スタンダードがバレンシア、さらに今年から応援しようかなと思っているのが、イタリア・セリエAのナポリです。


残念ながら、サッカーに関しては、日本人に関心を持って観るということはしません。

サッカーはチームプレイですから、野球のピッチャーのように試合を左右したり、目立つということは難しいですからね。


私はビッグクラブが好きじゃないので、ひょっとしたらそこに勝てるかなっていうクラスのチームが気になります。

多部ちゃんを好きになるのと同様な理由ですねw


イタリアは明日開幕ですが、先週はご贔屓の二つのクラブが開幕戦に勝利しました。

特にうれしかったのは、リヴァプールですね。


昨年は、開幕後当分勝利がありませんでしたので、まずはホッとしました。

出場停止中で、移籍のウワサもあるスアレスがいなくても勝ったのが大きいです。


それに輪をかけてうれしいのが、私がリーガでもう一つ好きなクラブが今年2部に落ちたセルタなんですが、昨年そこで注目を浴びたアスパスという選手が、今年はビッグクラブに移るだろうと言われていたのが、リヴァプールに移籍したことです。

イングランドの選手がリーガに行くことは稀ですが、最近はリーガの有力な選手が続々とプレミアに移籍していて、クオリティの高いプレイをするので楽しみです。


今年は、今のアスパス、トッテナムにスペイン代表の元バレンシアのFWソルダード、シティにナバスなど、またスペインの有力選手がドット移籍しました。


昨年も、シティのシルバ、チェルシーのマタ・トーレス、アーセナルのカソルラなど、スペインの代表クラスの選手が大活躍しています。


ヨーロッパのクラブチームは主力選手の移籍が頻繁だし、同リーグのライバルチームへ行くことも日常茶飯事なので、まるで別のチームのように変わってしまうこともあり、日本人の感覚でいくと、チームへの愛着心が湧きにくいという声もありますが、よりシビアに上位を狙ってるということで全然問題ないと思います。


『ライアーゲーム』が戸田さんから多部ちゃんに替わったり、『ガリレオ』が柴咲さんから吉高さんに替わるというようなことが、作品に変化を与えるためにしょっちゅうあるってことですね。

って、ちょっと違うかw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1570-79b2e709

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫