“ 夫婦善哉 ”

 2013-08-26
NHKではじまった土曜ドラマ『夫婦善哉』の第1話を観ました。

織田作之助原作の小説も好きだし、森繁久弥さん主演の映画も好きなんで、どんなかなという興味がありました。


もちろん、今回の森山未来さん、尾野真千子さんも好きな役者なんで、二人への期待もあります。


で、全4回ということなんで、ストーリーが丁寧だったのは良かったです。


尾野さんの子供時代をやっていたのが、どっかで見た子だなと考えていて、ハタッと気付きました。

『悪魔ちゃん』の女の子、木村真那月ちゃんですね。


最初見た印象は、尾野さんにそっくり、でしたw

出来れば、もう少し見たかったです。


子役って言うとカワイイ子が多いなかで、ちょっとクセのある存在感は貴重でいいです。


この物語は、話の内容はある程度わかっているので、主役の二人の存在感と演技が気になるのですが、やっぱり若すぎるかなっていう印象は否めないですね。

主人公柳吉の女たらしで、とことんだらしない感じを出すのは難しいです。


尾野さんの蝶子はどうしても気が強い、しっかり者っていう感じが先に来てしまうのが不利ですね。


イライラするぐらい放蕩なボンボンを森繁さんが演じるのですから、比較するのがムリってことはわかっています。

淡島千景さんも男に甘く、ひ弱そうに見えながら、芯はしっかりしてるのがよく出ていますから、若い二人では厳しい部分はありますね。


ですから、まあ別ものとして観ればいいのかなと思っていますw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1573-9c57053e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫