“ 堀田家の家族 ”

 2013-09-02
『東京バンドワゴン』は、昭和テイストの大家族物語が原作のイメージのようです。

私は、まず亀梨くん主演というのが頭にあったので、それを聞いて、ちょっとフイをつかれた感じです。


やっぱり亀梨くんと言えば、なんと言っても『ベム』が浮かびますし、その他では『ごくせん』かな、どうしてもイメージはトンガった感じですね。

番宣で見た彼のヘアスタイルを、あらためて考えてみれば、ごく普通の好青年という感じだったのですが、彼にとってもちょっとイメチェンを図ろうかなってことなんでしょうか。


つぶやきでは、主演に相応しい人に、多部ちゃんも共演したことがある人気者の名前をあげる人もいました。

でも、私はそれではハマリ過ぎだから、意外性のある亀梨くんが面白いと思います。


ある意味、そういう変化をサポートする安心印として多部ちゃんが選ばれたという側面もあるのかなって思います。

もちろん、本好きで、庶民的で、ハデさはなく、元不良の亀梨くんとは一見不釣合いなど、見た目もピッタリなのは言うまでもないですね。


そんな多部ちゃんが、堀田家という大家族に巻き込まれるのが、面白そうです。

『寺内貫太郎一家』にインスパイアーされたというだけで、私はワクワクしてきます。


ワイワイガヤガヤと賑やかな人間ドラマに期待したいです。

キャラの濃い、玉置さん、加賀さん、平さん、片桐さんなどと多部ちゃんとの絡みも非常に楽しみですw




タグ :
コメント
つばさの続編と考えてしまうのは、つばさ愛故、と自己分析しています。
民放でも「つばさ」を創りたいと思っていたとすると、後藤CPや西谷Dは何としますかね~?。
あの渋谷NHK本店の会議室で、寺内貫太郎一家から、幸せの黄色いハンカチまで論破された、「ももちゃ」様の理論整然なレポートが懐かしいです。
あっ!余計なことデシタネ
失礼します。
【2013/09/03 10:31】 | 南犬塚のまぁ #hEkYyS2s | [edit]
>つばさの続編と考えてしまうのは

ハハハ、そんなことも考えてしまいますねw

>民放でも「つばさ」を創りたいと思っていたとすると

それはどうなんでしょう。
でも、幽霊のおばあちゃんが語るなど、ちょっと面白そうだなと思っていますw
【2013/09/03 23:00】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1580-330c2ef0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫