“ スモール・バット・グッドワン 5 ”

 2013-09-03
今回は、NHKで放送された、その5分前『明日への船出』です。

2006年12月に放送されました。


私はリアルタイムでは観てません。

『夜のピクニック』が前年の9月に封切られて、『魁!セレソンDX』が10月~12月まで放送されてた時期ですね。


その後、あの佳作『すみれの花咲くころ』が翌年1月にBS-NHKで放送されます。

民放の連ドラに出る半年前ですから、いわば多部ちゃんのメジャーシーン登場前の逸品が相次ぐ時期の小品ということで貴重だと思います。


多部ちゃん演じる美沙が、船に乗って出発しようとする間際に小林聡美さん演じる母親が止めにくるという話です。

イルカと一緒に暮らしたいという美沙の決意がゆるぎないと分かると、自分は象と暮らすという小林さんがユニークですw

多部ちゃんのキリッとした表情と話し方が魅力的です。


わずか5分という短いドラマですが、多部ちゃんと小林さんという存在感のある二人のおかげで、説得力のある映像になっています。


でも、美沙の多部ちゃんを見てると、その直前の甲田貴子はピッタリだけど、半年後にあの池上隆子として大変身するとは、想像がつかないですね。


多部ちゃんの潜在能力を見抜いた『やまたろ』のプロデューサーはさすがだと思いますw




スポンサーサイト
タグ :
コメント
ずいぶんと前に見てはいたものの,ちゃんとした話を忘れていました!
小林さんの演じているような,子供を明るく後押しできるような母になりたい.
多部さんの演じているような,ゆるぎない夢を持つ子供になってほしい.
そう感じさせられる,ドラマですね!
【2013/09/04 21:08】 | 40代のおかん #k8hoI9U. | [edit]
>ちゃんとした話を忘れていました

そうですね。
割と軽い観かたをしちゃうので、私も観直しましたw

>子供を明るく後押しできるような母になりたい

ああ、なるほど、そういう観かたをされるわけですねw

>ゆるぎない夢を持つ子供になってほしい

そうですね。でもこれがなかなか難しいですw
【2013/09/05 01:13】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1581-56bbabea

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫