“ 名古屋3大テノール ”

 2013-09-20
少し前になりますが、主題のコンサートに行ってきました。

私はオペラはわからないのですが、知ってる人が歌うということで行きました。


知ってる人というのは、私が長年お世話になってる歯医者さんの息子さんです。

歯医者さんは女性です。


その息子さんは、東京芸大の3次生ですが、高校の時から多部ちゃんのファンでもありますw

私が歯医者でも、多部ちゃんのことを何かとしゃべるので、実はうちの息子もということで知りました。


昨年は、『サロメ』の千秋楽のときに、会場で会いました。


その彼が、名古屋にいるプロの先輩二人とともに主題のコンサートをやったわけです。

コンサートはその3人+女性のゲストが、ピアノの伴奏で、有名な歌曲を交替で歌います。


ですが、私はオペラに興味がないので、楽曲よりも歌唱だけに注目するのですが、まだ学生の彼の歌が格段に上手に聞こえるのですね。

イタリアにも行ってレッスンを受けてるようですが、なんと言うか、地声も魅力的ですし、歌唱法が違うって感じがしました。


シロウトが言うことですからアテになりませんし、役まわりによって、いろんな声や歌い方の人が必要でしょうから、それぞれの良さがあるのだろうとは思います。

でも、思ったのは、オペラは1曲ずつ独唱で聴くより、歌劇として観てみたいなってことですね。


と、生意気なことを言っていますが、その知り合いの彼は卒業した後、ヨーロッパで修業して、有名になったら、多部ちゃんと対談をするのが夢だそうです。


そんな彼を応援したいと思っていますw





スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1600-b17fe6ef

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫