“ 壁ドン って ”

 2013-09-25
昨日は、つぶやきで、壁ドンって言葉が飛び交っていました。

何のことかなと思ったら、週刊誌に亀梨くんが両手を伸ばして多部ちゃんを壁にドンして、迫ってるようなシーンが載ってるらしいです。


それを壁ドンというのは、いまの若い人の言葉なのかなって思ったら、どうも恋愛モノのコミックで使われるようですね。

いまは表現の仕方が動きをそのまま言葉にしたりすることが多いので、これもそのひとつなんでしょうね。


ただ言葉としては、以前は、隣がうるさいので壁をたたいて知らせるとか、たたいて壁を壊すとか、って感じで使うこともあったようですが、普通は使わないですねw


いずれにしても、初回は1時間30分の拡大じゃないかというウワサで、初回があまり長いのは好きじゃないのですが、なんせ大家族でごちゃごちゃしてるので、登場人物の紹介も兼ねて、ある程度話を進めないとわかりにくいということなんでしょうね。

まあそれはしょうがないとして、いきなり初回にそういうシーンがあるのかが気になります。


ふたりの恋の物語がメインだということで、初回からそうだと、あとはどうなっていくのだろうって思います。


まあ、原作とは違うようですから、大森さんの脚本に身を任せて楽しむのがよさそうですw



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1605-d7b6dec3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫