“ スモール・バット・グッドワン 6 ”

 2013-10-22
今回取り上げる作品は、『真夜中からとびうつれ』です。

2011年5月に期間限定でネット配信され、後に全国のいくつかの小劇場で上映もされました。


あのヒット作『デカワンコ』の後の仕事ですから、そういうマイナーな作品に出るって発表されたときは、驚きとともに、さすが多部ちゃん、やるなぁって思いました。


上映会は、幸い名古屋でも有名なミニシアターでやりましたので、私も観にいきました。

やっぱり大きなスクリーンで観る青い服を着た多部ちゃんは、ニンフのような雰囲気を醸し出していて、彼女の引き出しの多さを見せつけていましたね。


横浜聡子監督の作品で、セリフがなく、わかりにくいストーリーですが、不思議な魅力を放っています。

もちろん、その真ん中に多部ちゃんがいるからこそなんですが、こういうマイナーな作品にも出る姿勢がステキだと思います。


いまこの作品を観ることは難しいと思いますが、なんらかの機会にソフト化されることを期待しています。



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1634-ba6776e0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫