“ セカンドポジション ”

 2013-10-31
多部ちゃんの事務所の先輩は、若くしてファーストポジションを獲って、いい仕事やCMが相次ぐ時期がありました。

でも、プライベートやなんだかんだで、そのポジションが怪しくなって、仕事もこれはっていうのが少なくなってきています。


そのように先頭集団をキープしていくことは大変なことですね。

女優レースは、マラソンのようなものかなって思います。


特に若いときは、先頭集団は激しく入れ替わります。

本物のマラソンと違って、ゴールが見えない争いですから、仕掛けるタイミングやペース配分が難しいですね。


自分がゴールだと思っていたところから、また新たな競争がはじまるなんてことはしょちゅうだと思います。

その繰り返しなんでしょうね。


昨日まで影も形も見えなかった人が、いきなりトップ集団に入ってくることも稀ではありません。

そういう人たちもお試し期間が終わると、後退することは日常茶飯事ですね。


女優は長く仕事をすることができる職業ですから、じっくりとスキルを磨いて、スタミナもつけて、将来を見据える必要があると思います。

そのためには、一時の浮き沈みに一喜一憂しないで、人気投票のようなものより、業界内での評価がどうかのほうが大切ですね。


そういう点で、トップグループで走るよりも、セカンドグループで、前や横を見ながらマイペースで走っていくほうが賢いのではないかなって思います。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1643-246bbba9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫