“ 東京バンドワゴン 第5話 ”

 2013-11-09
今日の話は、ちょっとムリがありすぎました。

堀田家の日常と、語られるエピソードがなじまないというか、本を言い値で買うとか、復讐で人殺しをするとか、なんか違和感があります。


その辺が、原作を読んで1冊でやめた要因なんですが、ドラマになってもその印象は変わらないです。

かと言って、あまり何も起こらないと、ますます視聴者が離れるかもしれないですから難しいところですね。


でもドラマの内容は別にして、今日も多部ちゃんはサイコーでしたw

キツイ顔、やさしい顔、驚いた顔、みんな良かったです。


特に、髪をお団子にして、無地のブラウスを着た多部ちゃんは見違えて、天使が降臨したかと思いましたw

出番はそう多くなくても、出たときのインパクトがありますから、ハッピーですね。


そして、いつ来るかなと思っていた床ドンが最後にきました。

ああいう流れで来るとは思ってませんでしたw


壁ドンもそうでしたが、まずこういうシーンありきって作り方ですね。

ちょっとあざとさも感じますが、うれしいですw


変な言い方ですが、多部ちゃんの出るドラマって、どうしても多部ちゃんが輝いてしまいますね。

全身から放たれるオーラのようなものが特別なんでしょう。


それが、蜷川さんをも惹きつけた“持ってる”ってことなんでしょうね。


予告では、いよいよすずみちゃんのべらんめい調が聞けるようですね。

これは、お初ですから、めっちゃ楽しみですw


あと、あすなろ抱きというのが観られるようで、ますます多部ちゃんのかわいらしさにキュン死する人が増えそうですw


さらにオフィシャルによると、明日10日は堀田家バンドがある大学の学園祭に特別出演するようです。

某大学となっていますが想像はつきますよねw

多部ちゃんは一緒なのでしょうか・・・


明後日の日テレのワイドショーはチェックをお忘れなく、ですねw




スポンサーサイト
タグ :
コメント
> 原作を読んで1冊でやめた要因

同感です。私も原作は、すずみちゃんの登場エピソードのところをザッと眺めただけで、購入にすらいたってません(帯に多部ちゃんがいれば買いましたが)。

多部ちゃんが引き受けたからには、役の中に何らかのチャレンジや、これまで演じたものにないものを見ているからだと思うので、このドラマを観る楽しみは、そこを味わうことになってます。

そういう部分については大満足で、やはり期待を裏切っていませんね。

加賀さんのナレーションを信じれば、原作のように二人がすぐにスンナリ結婚してtwo of themにはならないようなので、来週の「てやんでぇ」以降も見せ場が続いてほしいです。

> ある大学の学園祭

TWCUは一度も足を運んだことがないし、学園祭は外部の人間が入れるレアな機会なのですが、午後は仕事があって残念ながら...です。
【2013/11/10 11:46】 | Deep Purplin #5I3Trcm2 | [edit]
>購入にすらいたってません

そうですか。DPさんらしいw

>このドラマを観る楽しみは、そこを味わうことになってます

そういうことですね。
多部ちゃんの無駄使いだという声もありますが、決してそんかことはないと思います。
ああいう普通の女の子はいままでなかったですしね。

>来週の「てやんでぇ」以降も見せ場が続いてほしいです

そのとおりですね。
脚本がその辺を配慮してくれてるのを期待しています。
【2013/11/10 21:46】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1653-8584d547

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫