“ コステロ・ライブ ”

 2013-12-06
1週間後の13日19時30分より、現存するミュージシャンの中で一番好きなエルヴィス・コステロのライブがWOWOWで生中継されます。

ちなみに、2番目に好きなのは、元ジャムのポール・ウェラーですw

東京のEXシアター六本木という出来たての会場で行われます。


私がコステロと出会ったのは、1977年新婚旅行で行ったサンフランシスコのレコード屋です。

店内に入った私の耳に飛び込んできたのが、コステロのデビューアルバムの「マイ・エイム・イズ・トゥルー」でした。


そのサウンドのカッコ良さ、キレキレのボーカルに一発でノックアウトされました。

店員にかかっているのは何か聞いて、LPを買ったのは当然ですね。


いままで複数回ライブに行ってるミュージシャンはたくさんいますが、回数はコステロが一番多いです。

名古屋に来たときは必ず行ってますが、最近は東京だけっていうのが多かったので、楽しみです。


コステロらしい逸話として、初来日のとき、トラックの荷台で学生服を着てライブを敢行して、警察に止められたというのがあります。

当時は話題になりましたが、こういうやらかしが、私は好きなんですねぇw


WOWOWでは、ときどき東京のライブハウスからの生中継をやりますが、コステロははじめてです。

このライブは、欧米でやってきて、絶賛されたものです。


それは、舞台上に設置された巨大なルーレットを客に回させて、出た楽曲をやるというスタイルです。

膨大な作品がある人ですから、ある程度絞り込んであると思うのですが、いい曲ばかりですから会場が一体となって盛り上がるのは間違いないと思います。


エルヴィス・コステロという変な名前のミュージシャンは、デビュー当初「怒れる若者」というイメージで、ニューウェイブの流れでとらえられていましたが、年齢を経てからは、そのジャンルもロックだけではなく、カントリー、ジャズ、クラッシックなど実に多彩で、すべての活動が高く評価をされています。

最近も新しいアルバムが出たばかりですし、今年は2度目の来日で、59歳にして実に精力的です。


初期のアップテンポの曲はもちろんいいですが、「アリソン」や「スマイル」などのバラードもすばらしいです。

根っからのミュージシャンズ・ミュージシャンで、奥さんも有名なジャズシンガーのダイアナ・クラールです。


ということで、WOWOWに入ってる方で、興味を持った方はぜひご覧くださいw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1682-85670650

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫