“ 分岐点かな ”

 2013-12-17
バンドワゴンが終わったのですが、多部ちゃんのドラマが終わった直後に感じる虚脱感というものがありません。

ドラマに入り込めなかったのは事実なのですが、多部ちゃんがカワイくて、演技も安定していて、新たなファンもたくさん増えたのがうれしいような、そればかりではないようなという複雑な気分ですね。


長く応援してきて、こういう感覚になるのは多部ちゃんが右肩上がりで成長しているからこそなんですが、どうしたものなんでしょうね。

言葉ではうまく説明することは難しいです。


心の中から湧き上がってくるものですからね。

そういう気持ちには正直になりたいと思います。


多部ちゃんはサブカル系から正統派まで、映像でも舞台でも申し分なく魅せてきましたが、この先もその両方を軽々と飛び越えながら演じていくのでしょうね。


そして、私はその両方を愛でることができるのか、一方に偏るのか、3週間後にはじまるドラマと19週間後にはじまる舞台とで見えてくるのかもしれないかななんて思っていますw



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1693-d02030c9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫